真夜中の宇宙船

先週、龍馬に乗って連日ミッドナイトダイブをしてきました。

毎日夜10時に母船を出発して、戻ってくるのが朝の5時。それから片付けをして、ビールを一杯ってやっているとすっかり朝。それから寝て夕方起きるという生活をしていたら、すっかり時差ボケになってしまった。

今月はそのミッドナイトダイブで見た不思議な物体。

水中では中層に浮遊しているだけ。まるで昔の雑誌に載っていた宇宙船のようなイメージでした。写真を撮ってよーく見てみると下の方に泳ぐための繊毛(せんもう)があった。当たり前だけど生き物だった。

はたまた調べてみると、どうやらギボシムシの幼生とのこと。うーん…大人とは偉い違いだ。

ミッドナイトダイブでは面白い生き物との遭遇が沢山ある。また生物、魚が多いパラオという場所的な優位性が、またそれを面白くしてくれる。

何度潜っても飽きないものです。

ギボシムシの幼生
トラックバック URL:https://www.gokaiclub.com/2017/05/akino/4886/trackback
秋野
秋野 大

1970年10月22日生まれ
伊豆大島出身
ガイド会所属

パラオ在住23年。気がつけば現地在住の現役ガイドでは最古参。「データ」が大好物で、なんでもかんでもすぐに分析したがる「分析フェチ」。

だいたいの魚は好きなのだが、未だにブダイのことだけは苦手。とりわけ3cm以下の魚には激しい興奮を示し、外洋性一発系の魚に果てしないロマンを感じるらしい。

洋酒より焼酎。肉より魚。果物と酸っぱいものは見て見ぬふりをする。最近甘党。人生ビール党。

ミクロネシア・パラオ
DayDream PALAU

P.O.Box 10046 Koror Palau 96940
Tel:680-488-3551
Fax:680-488-2199

daydreampalau.com

DayDream PALAU

バックナンバー
真夜中の宇宙船 < パラオの海から < トップ