ガイドのつぶやき「海辺のエッセイ」The Diving Junky Magazine

鹿児島・屋久島から

激しすぎる求愛

エクジット間際に水面付近で何かがバシャバシャやっているので、ウミガメが息継ぎをしているのかと思いきや。。。 ヒトヅラハリセンボンの求愛? 2匹のヒトヅラハリセン... 続きを読む »

14年経っても進展なしって。。。^^;

先日、久々に僕が主催する「ヘビベース!」という死にかけのヘビギンポのサイトに「GO TO THE SEA」の横田さん(https://www.gokaiclub... 続きを読む »

夫婦で、親子で別種扱いされる魚たち(2)

先月はオスとメスの色彩があまりにも違うために、ちょっと前まで別種だとされていて、それぞれ別々の和名がついていた「トサヤッコ」を紹介した。(⇒夫婦で、親子で別種扱... 続きを読む »

夫婦で、親子で別種扱いされる魚たち(1)

魚にはオスとメス、または成魚と幼魚で色彩や形が違うという例はごくごく普通にある。 そのせいで昔は同じ種類なのに別種だとされていた魚も多い。 例えば伊豆諸島南部や... 続きを読む »

海でも陸でも同じ習性(笑)

この仕事を始めて20年以上経つけど、四半世紀ぶりにのんびりとしたゴールデンウィークを過ごしてる。。。 減っていくだけでまったく増えない生活費にドキドキしながら。... 続きを読む »

自慢の出っ歯

一湊タンク下というポイントの-10m付近に広がるウスサザナミサンゴ群落の上はホンソメワケベラの大きなクリーニングステーションになっている。 最近、ここに大きなナ... 続きを読む »

ヒドロ虫の図鑑

昔からネットを通して「図鑑を作るから写真を貸してくれ」という依頼はよくある事なんだけど、最近は海外からの問い合わせも多い。 これも時代だと思う。 たいていは魚の... 続きを読む »

「屋久島ならでは」の光景

唐突だけど、今年はもっと「屋久島ならでは」の生き物や光景を意識してガイドしていきたいなぁ。。。などと思っている。 それは屋久島に来た頃から意識はしていたものの、... 続きを読む »

あけましておめでとうございます!

あけまして、おめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします。 ホシゾラワラエビ

20年前の曖昧すぎる記憶 – ピグミー発見時の顛末記

人の記憶なんてほんと曖昧で適当だ。 今年の夏前の話になるけど、水中で地元・屋久島の同業者Fくんが手招きするので行ってみると、それは昨年、新種記載され和名がついた... 続きを読む »

今年のマイブーム被写体(^^)

昨年秋の大きな台風でホームグラウンド・一湊タンク下の-15m付近にある大きなナガレハナサンゴの群体が破壊され、ポリプが生きたままの状態でその破片が付近に飛び散っ... 続きを読む »

15年越しの日本初記録「ヤクシマダテイシモチ」

これまで標準和名に「ヤクシマ(屋久島)」の名を冠した魚は次の3種だった。 ヤクシマイワシ ホソオビヤクシマイワシ ヤクシマキツネウオ 9/25に出版された日本動... 続きを読む »

屋久島は「ウミガメの島」

屋久島でシュノーケリング 今年の夏はファンダイビングの予約がほとんど入らなかったため、シュノーケリングや体験ダイビングを行うことが非常に多かった。 特にシュノー... 続きを読む »

ハナビラ ユキバナ

1ヶ月くらい前にFacebook友達の米田幸恵さんの下記の写真を見て衝撃を受けた。。。なぜ、海の中にお花畑?!すげー!!(・_・;) 久々に他人の写真を見て、僕... 続きを読む »

そろそろ夏だね。。。

7月に入った。 一般的には梅雨があけると夏!というイメージだと思うけど、屋久島でダイビングをやっていると梅雨明けよりも黒潮が完全接岸するXデーの方が気になり、こ... 続きを読む »

平和過ぎる顔

忙しいGWが終わり、ぼけぇ~としてたら、すっかり豪海倶楽部の更新を忘れるところだった。。。やばい!やばい!(・_・;) 話のネタもまったく考えていなかったので、... 続きを読む »

犯人は誰だ?

黒潮接岸前の今の時期、海の中はパラサイト(寄生虫)に寄生された魚がいっぱいだ。 写真のオグロトラギスに着いている寄生虫はメダマイカリムシの仲間(メダマイカリムシ... 続きを読む »

まさかの5mm!! – ノンダイバーが驚くこと

この写真に写っている生き物のことやそのスケール感をダイビングをしない人に説明するのはすごく難しい。 氷の女王 Nikon D300s + Ai AF Micro... 続きを読む »

※ 2010年1月以前の記事は、こちらをご覧ください。
原崎
原崎 森
(はらざき・しげる)

1970年8月26日生まれ
山梨県出身

八丈島から屋久島へ。。。

巨木と苔の深〜い森を抱える島で、あえて海に潜る。

鹿児島・屋久島 エリア情報

鹿児島県・屋久島
屋久島ダイビングサービス もりとうみ

〒891-4205
鹿児島県熊毛郡屋久島町
宮之浦2473-294
Tel:0997-49-1260

http://mori-umi.net/
http://harazaki.net/

携帯サイト【QRコード】
QRコード

屋久島ダイビングサービス もりとうみ

関連キーワード

アオサハギアカグツイサキイソバナイソマグロイトヒキベライナダウミウウミヒルモオオメカマスオキノスジエビオルトマンワラエビカジメカマスガラスハゼキザクラハゼキンギョハナダイギンガメアジコバンザメサクラダイザトウクジラシモフリタナバタウオショウジンガニスジキツネベラスジハナダイセダカギンポセホシサンカクハゼセボシウミタケハゼセンカエルウオソフトコーラルソメイヨシノタカベタコベラタテジマヤッコタマギンポダンゴウオチリメンウミウシテヅルモヅルエビテングダイトビヌメリニシキオオメワラスボニジギンポニホンイモリハチジョウタツブラックフィンバラクーダベニゴマリュウグウウミウシホヤホンダワラマメダワラミジンベニハゼモンガラカワハギモンツキカエルウオロウソクギンポワクロ幼魚産卵白化

鹿児島・屋久島から < トップ