ガイドのつぶやき - 鹿児島・屋久島からThe Diving Junky Magazine

14年経っても進展なしって。。。^^;

コメント »

先日、久々に僕が主催する「ヘビベース!」という死にかけのヘビギンポのサイトに「GO TO THE SEA」の横田さん(https://www.gokaiclub.com/2020/08/yokota/6391)からの投稿があった。

真っ赤なヨゴレヘビギンポの雄の婚姻色写真だった。(⇒)
この魚は僕の知る限り、伊豆諸島、紀伊半島、四国など日本の太平洋沿岸で見られるヘビギンポで、伊豆半島での記録は聞いたことがない。
でも聞いてみると伊豆半島でも過去に記録があるそうな。。。

ヨゴレヘビギンポ(撮影地:八丈島)

ヨゴレヘビギンポ(撮影地:八丈島)

ちなみに我が屋久島では近似のアヤヘビギンポが幅を効かせており、ヨゴレヘビギンポが入り込む隙間などない。
これは本土・鹿児島でも同じ状況のようで、それに対して目と鼻の先にある四国・柏島ではヨゴレヘビギンポしか見られないというのだから不思議なものだ。

アヤヘビギンポ(撮影地:屋久島)

アヤヘビギンポ(撮影地:屋久島)

実はこの2種は過去にこの豪海倶楽部で紹介したことがある。

ヘビギンポ偏愛(6)ヨゴレヘビギンポ
ヘビギンポ偏愛(7)アヤヘビギンポ

2006年の事なので14年も前の話なのだが、当時の文を読むと

ヨゴレヘビギンポの婚姻色は赤、アヤヘビギンポの婚姻色は黒。今のところ伊豆諸島、小笠原、紀伊半島、四国などではヨゴレヘビギンポが、鹿児島県・坊津以南の薩南、琉球列島ではアヤヘビギンポが分布しているようだが、その分布の境界線がどこになるのかとても興味深い。はたして、2つの種類が同時に見られる地域があったりするのだろうか?

宮崎などあまり海の様子が知られていない地域の状況が気になる。。。

などと書いているのだが、その後何一つ進展はなく、その分布の境界線がどこになるのか?2つの種類が同時に見られる地域はあるのか?、ともにまったく分からないまま15年が経過しようとしている。。。^^;

宮崎界隈で潜っているダイバーの皆さま、情報提供よろしくお願いいたします。。。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2020/08/harazaki/6400/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


原崎
原崎 森
(はらざき・しげる)

1970年8月26日生まれ
山梨県出身

八丈島から屋久島へ。。。

巨木と苔の深〜い森を抱える島で、あえて海に潜る。

鹿児島県・屋久島
屋久島ダイビングサービス もりとうみ

〒891-4205
鹿児島県熊毛郡屋久島町
宮之浦2473-294
Tel:0997-49-1260

http://mori-umi.net/
http://harazaki.net/

携帯サイト【QRコード】
QRコード

屋久島ダイビングサービス もりとうみ

バックナンバー

14年経っても進展なしって。。。^^; < 鹿児島・屋久島から < トップ