今年は飛躍の年に

カモメ

あけまして、おめでと^^!

昨年1年も海でいろんな人に世話になった。普段言わないのでこの場で、お礼を言ってごまかそう。今年もよろしく。

でんでん虫2号がきてから、飛行機で行きにくい所を中心に回った1年だった。

1年で100泊以上しているので、相変わらず慌ただしく動きまわった落ち着きのない男である。

いろんな海に行けるし、けっこう美味いモノをゴチになれるし、楽しい日々ではある。去年の暮れには伊豆の中村こうじ氏宅に、いろんな人が美味いものを,持ってくるというので、さっそく行った。あのまぼろしの、10万匹?に1匹とれるといわれる、ケイジと呼ばれるサケが目的だ。

死ぬまでに1度は食わねばならぬ1品であろう。

おまけに瓜生ちゃんが持ってきた、我ら庶民の口にははいらないヒレ肉がまたうまかった。それ以来、神様、仏様,瓜生様と呼んでいる。

海の話はないのかい?

あんまりうまいものばっか食ってたので、忘れた。

1月はどうしよう? まったく計画のない私。初潜りは下田にする予定だ。理由はないけどなんか撮れるだろう。

仕事もしてるよ。

あと1回、忙しい瀬能をつかまえて、図鑑の相談をすれば幼魚図鑑も僕の分は終わりだ。文さえできれば、いつでも出せる。先日ベラの所を再構成してたら、ベラだけで850枚ありましたよと言われた。細かすぎだな。世の中には必要なさそうだ。

ギンポの本、無事今年出せるといいな。子供の本だけど、ヒトスジギンポの、もりあがる産卵とかそういうのでなくて、ありふれた私生活の本というのが売りである。一応組み終わった。

友人の古見きゅうちゃんが、写真集を出したので、俺も出したくなったら、ひょんなことから、彼と同じ出版社の人間と知り合ったので、ださんかい!と、頼んでおいた。

今年もカレンダーは無事売れたみたいなので、2012年にはさらなる飛躍で、チビのカレンダーも出したいと思い、プレゼンしてみた。ウミウシカレンダーさて、幻のカレンダー計画になるか、無事でるか?

ウミウシカレンダー
ウミウシカレンダー

あ、そうそう、今月の1枚。今年は飛躍の年に、、、!ってことで選んでみたが、いい年して飛ぶと、危ないかも知れない。皆さんは飛躍してください。

ぼくわ〜地道に行きます。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2011/01/yusuke/ichimai/1123/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー
今年は飛躍の年に < 今月の一枚 < トップ