ヒレナガカエルウオ

先日行った沖縄ロケ、探していた奴。ヒレナガカエルウオのオス。

台風の影響で波が高く、タイドプール風の浅場とはいえ、波に翻弄された。沖縄ダイビングセンターのてっちゃんが、僕の体を押さえ込んでくれた。

そんな中で必死に撮影したが、数日後ヒレナガカエルウオのコロニーみたいな所をてっちゃんが発見。オス、メス、幼魚の撮り放題。

あの必死の写真はなんだったの〜〜という結果に、水中写真のあるあるだな〜。

多分次回からは簡単だね。もう十分あるけど。情報ってものの価値がわかる。

でもね、一見無駄に過ごした時間の中で、この子の性格とか生活とか、いろんなことがわかってくる気がする。

朝の気持ちの良い光を逆光で撮影してみた。緑の藻が綺麗だね。

自然光メインで、逆光で暗くなる顔に、軽くストロボを当てる、そんなイメージで撮影しました。

ヒレナガカエルウオのオス
トラックバック URL:https://www.gokaiclub.com/2019/02/yusuke/ichimai/5497/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー
ヒレナガカエルウオ < 今月の一枚 < トップ