今月の一枚The Diving Junky Magazine

もう1回

コメント »

あの暑さはどこに行った? 伊豆で生活しているが、夜など肌寒いくらいです。

雨が多くて、晴れても周りに土が多いから湿度は相当高く、ドカタ仕事をするととんでもない汗が出るが、額に汗して働くと気持ちも体も軽くなる。

動物である僕には、これが本来の姿だよな〜などと思う。

写真は僕の愛した島々、チュークの小島だ。

コロナでいつ行けるかはわからないが、奥様もぜひ見たいというので、行けることを楽しみにしている。

チュークでは、本当にたくさんの島の風景とサンゴを撮影してきた。

この撮影に付き合ってくれた、チュークの戦友?Sが、先日FBで、奥様に雄輔さんの愛したチュークにぜひ来てね!って書き込みをしてくれて、二人で行こうと計画したのだ。

去年20年ぶりに訪れた小笠原といい、チュークといい、僕がお世話になった場所や友人たち、もう1回じっくりと撮影してみたい。

もう夜明けは近いと期待しよう。夜明けは近い〜っていう歌、大昔流行ったな=。

チュークの小島
トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2020/10/yusuke/ichimai/6523/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー

もう1回 < 今月の一枚 < トップ