ハナイカ

ハナイカは、本当に綺麗で、人気者だと思う。

でもさ〜なんか綺麗すぎて、派手すぎて、これは!って写真が撮れない。

どうとっても綺麗だから、どう撮っても普通すぎて、なんだかな〜って写真しか撮れないのは、どうしてだろう?

他にも綺麗なやつは沢山いるけど、たまには上手く撮れたな〜って時があるような気がするのに、不思議だ。

前からイカの本を頼まれてて、いよいよ締め切りなので、またまた考えてみるけど…。

思い当たる節は、ただ1個。可愛い目が目立たないせいかもしれない。

ハナイカが、この派手さを利用して、敵から身を守る、隠すすべは、体験したので、よくわかっている。

この眼が目立たないというのも、身を守るには役に立つと思う。

今まで何十回も、少し納得できる写真をって挑戦してきた。

デジタルになってからは、1回に数百枚も、あれやこれややってきたけど、整理するのが面倒くさいだけの、同じような写真の量産で終わってるな〜〜。

近頃はやりの夜ダイブで、深海性のみるからに奇妙なイカ君たちは、随分撮れたけど、比較的見やすいハナイカくん。

手強い相手、代表である。

ハナイカ
トラックバック URL:https://www.gokaiclub.com/2019/06/yusuke/ichimai/5666/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー
ハナイカ < 今月の一枚 < トップ