毎日少しずつ

コメント »

毎日少しずつ
それがなかなかできねんだなあ

相田みつをの詩である。まさに私、今この状況。

ウミウシの改訂版の出版が決まり、来年の初夏頃を目指し、座間味の小野にぃにぃと共著で作っている。

種数は1,200種を超え、にぃにぃは解説文担当で私はイラストを担当。

イラストは今あるウミウシのイラストを使えば、800種くらいで済むかなぁ~と思っていたんだけど、以前描いたイラストが気に入らない。どうしても書き直したい。

多少使えるイラストはあるものの、結局1,200種類を超えるイラストを描くわけです。

締め切りまで約1年。365日なので1日最低でも3種類のイラストを描いていかなければならない。とりあえず、この目標は今のところ達成できているけど、トップシーズンに入ったらどうなっちゃうんだろう。

「毎日少しずつ それがなかなかできねんだなあ」

この詩を覆すことができるのだろうか。乞うご期待ってとこですね。

写真はそんなウミウシの話とは全く関係ないお魚です。

ウミウシばかり撮っていると、動くものが撮れなくなってしまうのではと心配になり、ちょっと底まで行ってフチドリハナダイを撮ってきました。

よしよし、まだ動くものでも撮れるぞっと。

フチドリハナダイ
トラックバック URL:https://www.gokaiclub.com/2019/06/regulus/kato/5675/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


加藤
加藤 昌一

横浜出身、獅子座
昭和30年代生まれ、気分は昭和50年代

1992年にレグルスダイビングを設立する。フィッシュウオッチングの草分け的存在。

飽くことなく潜り続け、水中生物は分け隔てなく撮り集めているため、膨大なフォト・ストックを有する。

ガイド業も第一線で活躍しているが、写真家としても注目され、「エビ・カニガイドブック」「ウミウシ 生きている海の妖精」「スズメダイ」「海水魚」を出版する他、さまざまな水中写真を図鑑や雑誌に多数提供している。

水中生物だけではなく、陸の生き物も大好き。特に爬虫類が大好き。

伊豆諸島・八丈島
レグルスダイビング

〒100-1511
東京都八丈町三根1364-1
Tel/Fax:04996-2-3539

www.regulusdiving.jp

レグルスダイビング

バックナンバー
毎日少しずつ < 伊豆諸島・八丈島から < トップ