今月の一枚The Diving Junky Magazine

トビウオ

友人のグランドスカルピンの佐藤 ナガアキの所で撮ったトビウオの写真。

大震災の数ヶ月前のことである。合掌。

こうして見ると、折り畳めるようにできた羽がとても美しい。

胸鰭(むなびれ)が大きくなってる種が多いが、こいつは臀鰭(しりびれ)も大きい。

ずいぶん沢山種類のいるトビウオだが、なかなか現物がないと名前は判らない。

トビウオは、はばたくわけではないが、かなりの時間飛ぶことができる。

海に暮らしながら、外の世界にはばたいたトビウオのアイデアと勇気に乾杯したい。

トビウオ
トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2014/11/yusuke/ichimai/3658/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー

トビウオ < 今月の一枚 < トップ