天候不順な10月でした

コメント »

こんばんは、葉山のダイビングショップNANA佐藤輝です。

11月になりましたね。もう今年も終わりが見えてきました。

あと2ヶ月、今年を気持ちよく終わるためにしっかり海と向き合って、生活を引き締めていきたいと思っています。

先月10月の関東は、本当に天候不順な1ヶ月でした。

大きい台風がやってきたり、1ヶ月の30日中、25日が雨だったそうです。

そのため水温はまだ暖かいのですが、船に上がるといっきに寒くなってしまい、毎年10月までウエットで潜るといったお客様には辛い陸上の気温の日が多くなってしまいました。

台風も陸海ともにダメージがありました。

海沿いの家は屋根が壊れてしまったり、海も大きな岩がひっくり返っていたり、絶滅危惧種の1つの葉山のダイビングポイントのシンボルであったオノミチキサンゴが破壊されしまったりと自然の脅威をあらためて感じさせられてしまいました。

破壊されしまったオノミチキサンゴ

同時にそんな大きなダメージを与えられてしまった海の中で力強く生きていく生き物たちの生命の力も感じました。

貝の中に身を隠し台風から身を守るスナダコや、

スナダコ

イソギンチャクに隠れ生き残るガザミなど、

ガザミ

強さや生き物の生きる知恵を感じることができました。

台風が去って2週間が経ち、どんどん蘇っていく海の力も感じることができています。

これから水温が下がってきて、夏秋の生き物から海は冬の海に変わっていきます。

そんな強く生きていく生き物の姿や冬の綺麗な海、冬にしか観察できない生物を見に是非潜りにきていただけたら嬉しく思います。

トラックバック URL:https://www.gokaiclub.com/2019/11/nana/sato/5926/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


佐藤 輝
佐藤 輝

1976年1月19日生まれ
ガイド会所属

大学卒業後、都内のホテルに就職し営業マンとして働いていたときに、どうしてもダイビングの仕事がしたくなりサイパンに修業に行く。

サイパンでダイビングの魅力にどっぷりはまり生まれ故郷である葉山で独立することを決意。2005年にダイビングショップNANAを設立し現在に至る。

サラリーマンを辞めて10年!故郷の葉山で子供の頃の心を思い出しつつ葉山の海にどっぷりはまっています。

都心から近い海にも沢山の生物が暮らし凄いパワーを持っていることを自分自身が驚き、楽しみながら伝えられたら良いなと思っています。

三浦半島・葉山
ダイビングショップNANA

〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内647
Tel:046-854-4770
Fax:046-854-4771

www.nana-dive.net

ダイビングショップNANA

バックナンバー
天候不順な10月でした < 三浦半島・葉山から < トップ