ガイドのつぶやき - 三浦半島・葉山からThe Diving Junky Magazine

7月は流れ藻で楽しみます

こんにちは、葉山の佐藤輝です。

梅雨まっただなかの現在、梅雨で仕方ないとはいっても朝起きて、がんがん雨が降っているとテンションが下がりますが、楽しく潜る毎日を過ごしています。

7月のダイビングスタイルといえば、葉山ではなんといっても流れ藻ダイビングです。

冬〜春にかけて浅場で繁茂した海藻はこの時期、水温が上昇すると徐々に弱ってきます。海が荒れた日に弱った海藻はちぎれ、ビーチポイントの沖の砂地や、ボートポイントの砂地に流れ落ちます。

ここに産卵時期が丁度今のハナタツ、タツノオトシゴ、アミメハギ、甲殻類の幼魚などが補食されないために身を隠します。

流れ藻をめくる度に幼魚が出てくる、このダイビングはまるで宝探しでもしている楽しさを味わうことができます。

タツノオトシゴ赤ちゃん
糸の様な細さのタツノイトコ赤ちゃん
世界最小のイカ ヒメイカ

あと1ヶ月もしないで梅雨はあけ、水温は最高潮に達し、水中も陸も夏一色になることが予想されます。

夏の前、最後に人も少ない静かな海で、そっと流れ藻をめくってみませんか??

生き物以上のすっごい物がでてくるかもしれません。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2016/07/nana/sato/4428/trackback
佐藤 輝
佐藤 輝

1976年1月19日生まれ
ガイド会所属

大学卒業後、都内のホテルに就職し営業マンとして働いていたときに、どうしてもダイビングの仕事がしたくなりサイパンに修業に行く。

サイパンでダイビングの魅力にどっぷりはまり生まれ故郷である葉山で独立することを決意。2005年にダイビングショップNANAを設立し現在に至る。

サラリーマンを辞めて10年!故郷の葉山で子供の頃の心を思い出しつつ葉山の海にどっぷりはまっています。

都心から近い海にも沢山の生物が暮らし凄いパワーを持っていることを自分自身が驚き、楽しみながら伝えられたら良いなと思っています。

三浦半島・葉山
ダイビングショップNANA

〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内647
Tel:046-854-4770
Fax:046-854-4771

www.nana-dive.net

ダイビングショップNANA

バックナンバー

もっと見る »


7月は流れ藻で楽しみます < 三浦半島・葉山から < トップ