ガイドのつぶやき - 三浦半島・葉山からThe Diving Junky Magazine

季節来遊魚&秋の風物詩

こんにちは、葉山の佐藤輝です。

もう10月。。毎年のことですが夏はあっという間に終わり、もう秋。1日1日を大切に生きなければと思う、時の過ぎ行く早さです。

葉山の水中もピークの水温から1度〜2度水温も下がり秋の海に着実にむかっています。例年だと、このあたりの季節から透明度も上がり、季節来遊魚も増え、1年を通して海の中が1番賑やかになる季節がやってきます。

現在の葉山もかなりの種類の季節来遊魚が観察できています。

ギンポ類やスズメダイなど少し派手な色をした、いわゆる季節来遊魚を発見すると何年もこの海に潜っていても、やった!綺麗な子、発見!と嬉しい気持ちにさせられます。

ミナミギンポ

季節来遊魚以外にも、この時期ならではの生物、生態も観察できています。

ニジギンポが貝の中に卵を産んだり、マダコの抱卵などが、この時期の代表的な生態シーンではありますが、写真のナガサキニシキニナという貝の産卵も夏、秋ならではの生物です。

貝の卵とは思えない、まるでワイングラスのような形が素敵な卵塊です。

ナガサキニシキニナの卵塊

今月で3回目のギンポ君も浅場で元気に過ごしています。

今月も特に変化は無しでした。ドアップ写真で今月は締めたいと思います。

コケギンポ属の1種

まだまだダイビングシーズン真っ只中!全力で頑張っていきます。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2015/10/nana/sato/4014/trackback
佐藤 輝
佐藤 輝

1976年1月19日生まれ
ガイド会所属

大学卒業後、都内のホテルに就職し営業マンとして働いていたときに、どうしてもダイビングの仕事がしたくなりサイパンに修業に行く。

サイパンでダイビングの魅力にどっぷりはまり生まれ故郷である葉山で独立することを決意。2005年にダイビングショップNANAを設立し現在に至る。

サラリーマンを辞めて10年!故郷の葉山で子供の頃の心を思い出しつつ葉山の海にどっぷりはまっています。

都心から近い海にも沢山の生物が暮らし凄いパワーを持っていることを自分自身が驚き、楽しみながら伝えられたら良いなと思っています。

三浦半島・葉山
ダイビングショップNANA

〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内647
Tel:046-854-4770
Fax:046-854-4771

www.nana-dive.net

ダイビングショップNANA

バックナンバー

もっと見る »


季節来遊魚&秋の風物詩 < 三浦半島・葉山から < トップ