ガイドのつぶやき - 三浦半島・葉山からThe Diving Junky Magazine

今年は海藻好調でした

こんにちは、葉山の佐藤輝です。

いよいよゴールデンウィークがはじまります。今年もダイビングの季節がやってきますね。

イワアナコケギンポ

今月で同じイワアナコケギンポを毎月、撮るようになって10ヶ月が経ちました。

基本、全く変化ありません(笑)1年続けていくので、なにか変わっていくことを期待して、あと2ヶ月、撮影していきたいと思います。

でも10ヶ月前と比べると少し痩せたような気もします。。

さて今年は葉山の冬の風物詩、海藻の森がここ何年かの中では浅場を中心によく成長してくれた年でした。

それでも5年前と比べると、かなり少ないのですが、今年を境に良い方向に向かってくれればと期待しています。

浅場で海藻のワイド写真も沢山の方に撮っていただきました。

海藻の多いところ多いところと思って移動していくと、全身に海藻が巻きついて動きが取れなくなっている撮影者を、ここ数年では久々に見ることができたような気がします。

海藻の森

今からの季節は水温が上昇し、この浅場の海藻が弱り、少し荒れた日にちぎれて沖の砂地に流れ藻として海藻が落ちます。

その海藻にカエルアンコウやタツの仲間、ヒメイカなど沢山の生物が身を隠せる最高の場所として流れ藻に隠れているシーンを観察できるようになります。

流れ藻をめくると色々な生物が登場するので宝探しのようなダイビングを楽しめます。

水温も上昇し、流れ藻を楽しみつつ、今シーズン最後のダンゴウオを堪能していただくようなダイビングスタイルが今年もはじまりつつあります。

みなさんも是非、都心から近い海の生き物の生態を観察しにいらしてください。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2015/05/nana/sato/3896/trackback
佐藤 輝
佐藤 輝

1976年1月19日生まれ
ガイド会所属

大学卒業後、都内のホテルに就職し営業マンとして働いていたときに、どうしてもダイビングの仕事がしたくなりサイパンに修業に行く。

サイパンでダイビングの魅力にどっぷりはまり生まれ故郷である葉山で独立することを決意。2005年にダイビングショップNANAを設立し現在に至る。

サラリーマンを辞めて10年!故郷の葉山で子供の頃の心を思い出しつつ葉山の海にどっぷりはまっています。

都心から近い海にも沢山の生物が暮らし凄いパワーを持っていることを自分自身が驚き、楽しみながら伝えられたら良いなと思っています。

三浦半島・葉山
ダイビングショップNANA

〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内647
Tel:046-854-4770
Fax:046-854-4771

www.nana-dive.net

ダイビングショップNANA

バックナンバー

今年は海藻好調でした < 三浦半島・葉山から < トップ