ガイドのつぶやき - 三浦半島・葉山からThe Diving Junky Magazine

海藻の季節

海藻の森
海藻の森

こんにちは、葉山の佐藤輝です。

今年は例年より約1ヶ月早く、春濁りが始まってしまい、3月はなかなか濁った厳しい環境でのダイビングの日が多く、この時期が旬のダンゴウオなどマクロ生物を、じっくり観察、撮影してもらうダイビングスタイルが続きました。

ただ、嬉しいことに、毎年3月終わりから濁り始める春濁りは、現時点で少し回復傾向です。水温も上がってきました。

さて、この時期のお客様からのリクエストNO.1はダントツでダンゴウオですが、ぜひ、撮影していただきたいのは、この時期に最盛期を迎える海藻の森です。

水面まで伸びるアカモクやホンダワラや高くは伸びないものの、低い場所を埋め尽くすワカメやカジメを中心に幻想的な景観となります。

1日、2本のダイビングを1本はダンゴウオ、この時期にどんどん増えるウミウシなどマクロ生物に。もう1本はワイド撮影なんていうスタイルも、おすすめです。

イワアナコケギンポ

そして、今月のイワアナコケギンポは、撮影している時にちょうど貝の攻撃を受けてくれました!

しつこくギンポの穴の上を歩き回る貝を最後は口にくわえて、捨てていました。

毎月、同じイワアナコケギンポを撮影し始めて、初めて動きのあるイワアナコケギンポを撮影できたような気がします。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2015/04/nana/sato/3852/trackback
佐藤 輝
佐藤 輝

1976年1月19日生まれ
ガイド会所属

大学卒業後、都内のホテルに就職し営業マンとして働いていたときに、どうしてもダイビングの仕事がしたくなりサイパンに修業に行く。

サイパンでダイビングの魅力にどっぷりはまり生まれ故郷である葉山で独立することを決意。2005年にダイビングショップNANAを設立し現在に至る。

サラリーマンを辞めて10年!故郷の葉山で子供の頃の心を思い出しつつ葉山の海にどっぷりはまっています。

都心から近い海にも沢山の生物が暮らし凄いパワーを持っていることを自分自身が驚き、楽しみながら伝えられたら良いなと思っています。

三浦半島・葉山
ダイビングショップNANA

〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内647
Tel:046-854-4770
Fax:046-854-4771

www.nana-dive.net

ダイビングショップNANA

バックナンバー

もっと見る »


海藻の季節 < 三浦半島・葉山から < トップ