ガイドのつぶやき - 三浦半島・葉山からThe Diving Junky Magazine

微妙な判定

イワアナコケギンポ

こんにちは。葉山の佐藤輝です。

本当に毎日、暑いですね!海に入るとほっとします。

先月までで海藻の定点観察写真が1年経ったので今月からはイワアナコケギンポを観察していきたいと思います。

うしろの赤い海藻(エツキイワノカワ)の変化なども楽しめればと思っています。

今は自分で写真を撮りにいく時間がどうしても取れないのでコンパクトデジカメでの撮影にしました。

さて今年は水温が上がってくるのが遅めで、沖に出ると寒く感じる日もあるくらいですが、水温の上昇に伴い沢山の生態行動が観察できています。

ネンブツダイの口内保育やホシノハゼの産卵、ニジギンポの抱卵にイソカサゴの産卵などなど見所満載の状態です。

そんな中、先日観察したのがカサゴの喧嘩です。

カサゴの喧嘩

一部始終観察もできて写真も撮り放題だったのですが、最終的にどっちが勝ったのかかが、いまいちわからないまま終了をむかえました。

よく下あごを口に含んでいる方が勝っているという話を聞くのですが、この場合も右の子が優勢なのでしょうか?

下あごはとってるけど顔中、口に入れられているこの状態、どっちが優勢なのかを考えながら観察していました。

自分の想像を膨らませて水中生物の生態行動を観察すると、より水中は面白くなると思います。

いよいよ夏も本番!是非この時期の生態行動を楽しんでもらえればと思います。

佐藤 輝
佐藤 輝

1976年1月19日生まれ
ガイド会所属

大学卒業後、都内のホテルに就職し営業マンとして働いていたときに、どうしてもダイビングの仕事がしたくなりサイパンに修業に行く。

サイパンでダイビングの魅力にどっぷりはまり生まれ故郷である葉山で独立することを決意。2005年にダイビングショップNANAを設立し現在に至る。

サラリーマンを辞めて10年!故郷の葉山で子供の頃の心を思い出しつつ葉山の海にどっぷりはまっています。

都心から近い海にも沢山の生物が暮らし凄いパワーを持っていることを自分自身が驚き、楽しみながら伝えられたら良いなと思っています。

三浦半島・葉山
ダイビングショップNANA

〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内647
Tel:046-854-4770
Fax:046-854-4771

www.nana-dive.net

ダイビングショップNANA

バックナンバー
関連キーワード

はえものアオサハギアオリイカアカオビハナダイアカカマスアカグツアカゲカムリアカボシウミウシアケボノハゼアザハタアデイトベラアミメハギイサキイソバナイソマグロイトヒキハゼイトヒキベライナダイボヤギミノウミウシイルカイレズミフエダイウミウウミウシウミカラマツウミヒルモオオミナベトサカオオメカマスオキノスジエビオパールミノウミウシオヨギベニハゼオルトマンワラエビカイメンカジメカマスカンザシスズメダイカンムリブダイガイコツパンダホヤガラスハゼキイボキヌハダウミウシキザクラハゼキシマハナダイキリンゴンべキリンミノキンギョハナダイギンガメアジクロキンチャクダイクロホシイシモチグルクングレイリーフシャークゲッコウスズメダイコバンザメゴシキエビゴマフビロードウミウシゴンズイサクラダイサンゴザトウクジラシモフリタナバタウオショウジンガニシロアザミヤギスジキツネベラスジハナダイスベスベマンジュウガニセダカギンポセトリュウグウウミウシセホシサンカクハゼセボシウミタケハゼセンカエルウオソフトコーラルソメイヨシノソメワケヤッコソラスズメダイタカサゴタカベタコベラタテジマヤッコタテスジハタタマギンポダテハゼダンゴウオチュウコシオリエビチリメンウミウシテヅルモヅルエビテングダイトゲトサカトビヌメリナンヨウイボヤギニシキウミウシニシキオオメワラスボニシキフウライウオニシキヤッコニジギンポニセハクセンミノウミウシニホンイモリハタタテハゼハチジョウタツハマチヒレナガネジリンボウフトスジイレズミハゼフリソデエビブラックフィンバラクーダブリベニウミトサカベニゴマリュウグウウミウシホホスジタルミホムラチュウコシオリエビホヤホンダワラマダラタルミマダラハナダイマメダワラマンタマンボウミジンベニハゼミゾレウミウシメガネゴンベメギスSPモンガラカワハギモンツキカエルウオヤイトハタヤセアマダイユリタツノコロウソクギンポワクロ円周魚眼卵保育対角魚眼幼魚生態行動産卵白化軽石魚眼レンズ

微妙な判定 < 三浦半島・葉山から < トップ