ガイドのつぶやき - 三浦半島・葉山からThe Diving Junky Magazine

ブームに遅れず!

葉山の海

こんにちは、葉山の佐藤輝です。

今月で浅場の海藻を撮り続けて1年になります。

冬場はまさに森のように茂っていた海藻も今では、カジメなど一部の海藻を残して枯れて、浅場も例年の夏のような景観になってきました。

そして枯れた海藻は沖の砂地に流れ着き、現在、タツノオトシゴやタツノイトコ、カエルアンコウなどの絶好の住処になっています。

海はしっかり1年を通して巡っているのを感じることができます。

豪海クラブの中では1年経ったので海藻の定点観察は終了にしようと思いますが、これからも個人的に定点観察は続けていこうとおもいます。

生物の方も夏が近くなると観察できるようになる生物(先程も書いた流れ藻につくタツノオトシゴなど)やウミウシ、クツワハゼの求愛やネンブツダイの産卵、口内保育などの生態行動が観察できるようになっています。

テブクロイトヒキヤドカリ

そして今、巷で流行りつつあるヤドカリ!にも着手しています。

恥ずかしながら、今までは全く勉強していなかった生物だったのですが、いざ手をつけてみると楽しさいっぱいです。

僕的には新しいものに出会い図鑑で名前を見つけてという所からウミウシを探すのが楽しい感覚に似ているのではないかと思います。

ウミウシ同様、同じ相模湾であっても逗子と三浦と違う種が多い傾向もあり、今はひたすら知っている種類を増やしている段階です(現在13種)。

ヤドカリも今後、是非リクエストしていただければ全力で紹介させていただきます。

写真のヤドカリは、よく見るまでもなく色彩豊かなテブクロイトヒキヤドカリです。種類の多さや色彩の綺麗さを含め、お客様にもお伝えしていこうと思います。

海藻の定点観察は1年経ったので、来月からはまた何か1年を通して変化を感じていただける生物の定点観察をしていこうと思います。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2014/07/nana/sato/3523/trackback
佐藤 輝
佐藤 輝

1976年1月19日生まれ
ガイド会所属

大学卒業後、都内のホテルに就職し営業マンとして働いていたときに、どうしてもダイビングの仕事がしたくなりサイパンに修業に行く。

サイパンでダイビングの魅力にどっぷりはまり生まれ故郷である葉山で独立することを決意。2005年にダイビングショップNANAを設立し現在に至る。

サラリーマンを辞めて10年!故郷の葉山で子供の頃の心を思い出しつつ葉山の海にどっぷりはまっています。

都心から近い海にも沢山の生物が暮らし凄いパワーを持っていることを自分自身が驚き、楽しみながら伝えられたら良いなと思っています。

三浦半島・葉山
ダイビングショップNANA

〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内647
Tel:046-854-4770
Fax:046-854-4771

www.nana-dive.net

ダイビングショップNANA

バックナンバー

ブームに遅れず! < 三浦半島・葉山から < トップ