ガイドのつぶやき - 紀伊半島・尾鷲からThe Diving Junky Magazine

出世魚

秋になるとキビナゴの群れを追いかけて、彼らはやってきます。

地域によって呼び名が異なる出世魚、尾鷲ではツバス→ハマチ→ワラサ→ブリと呼び名が変わります。

自分はガイドとしてハマチくらいになれたのだろうか・・・

ちなみに画像は50センチぐらいのハマチの群れです。

ハマチの群れ

そして、来たる11月13〜14日、阿部秀樹プロのフォト講習会が開催されます。

私から見たら、阿部さんはブリのような存在です。

そして、水中写真界のツバス(期待の新鋭という意味です)、堀口プロもサポート参加されます。

一眼、ミラーレスの方が対象ですが、一眼へのステップアップを目指しているコンデジの方も大歓迎です。

まだ、若干の空きがございます。伊藤までご連絡下さいませ。

阿部カレッジ in 尾鷲 日程:11月13〜14日

関連キーワード:

伊藤
伊藤 英昭
(いとう・ひであき)

1969年12月24日生まれ
三重県尾鷲市出身
ガイド会所属

某俳優と同じ名前なので、ふざけてるのかと思われることがあるようですが、本名です。

休日は波乗り、サイクリングに出かけ、最近はカメラ片手に自然のバイブレーションを追い求めている。

趣味は文科系で、ビンテージラジカセ収集、アナログレコード鑑賞。

三重・尾鷲 エリア情報

紀伊半島・尾鷲
TRUE COLOR

松阪オフィス
〒515-0818
三重県松阪市川井町336-7
Tel:090-4407-1667
Fax:0598-54-0737
Mail:itohide1224@yahoo.co.jp

TRUE COLOR

バックナンバー
関連キーワード

はえものアオサハギアオリイカアカカマスアカグツアカゲカムリアカボシウミウシアケボノハゼアザハタアデイトベライサキイソバナイソマグロイトヒキハゼイトヒキベライナダイボヤギミノウミウシイルカイレズミフエダイウミウウミウシウミカラマツウミヒルモオオミナベトサカオオメカマスオキノスジエビオパールミノウミウシオルトマンワラエビカイメンカジメカマスカンザシスズメダイガイコツパンダホヤガラスハゼキイボキヌハダウミウシキザクラハゼキシマハナダイキリンゴンべキリンミノキンギョハナダイギンガメアジグルクングレイリーフシャークゲッコウスズメダイコバンザメゴシキエビゴマフビロードウミウシサクラダイサンゴザトウクジラシモフリタナバタウオショウジンガニシロアザミヤギスジキツネベラスジハナダイセダカギンポセトリュウグウウミウシセホシサンカクハゼセボシウミタケハゼセンカエルウオソフトコーラルソメイヨシノソメワケヤッコタカサゴタカベタコベラタテジマヤッコタテスジハタタマギンポダテハゼダンゴウオチリメンウミウシテヅルモヅルエビテングダイトゲトサカトビヌメリナンヨウイボヤギニシキオオメワラスボニシキフウライウオニシキヤッコニジギンポニセハクセンミノウミウシニホンイモリハタタテハゼハチジョウタツハマチヒレナガネジリンボウフリソデエビブラックフィンバラクーダブリベニウミトサカベニゴマリュウグウウミウシホホスジタルミホヤホンダワラマダラタルミマダラハナダイマメダワラマンタマンボウミジンベニハゼミゾレウミウシメガネゴンベメギスSPモンガラカワハギモンツキカエルウオヤイトハタヤセアマダイユリタツノコロウソクギンポワクロ幼魚産卵白化軽石

出世魚 < 紀伊半島・尾鷲から < トップ