ガイドのつぶやき - 紀伊半島・尾鷲からThe Diving Junky Magazine

ウミヒルモの開花宣言

コメント »

先日、流行りのZOOM ライブに初参加させて頂きました。

ふらら日和の八木さんに、設定を助けてもらって無事に参加、その後に我らの雄輔部長が参加するオーシャナライブにも参加、新しい時代の到来を感じさせて貰いました。

さて、今年もヤマトウミヒルモが順調に顔を覗かせて、見渡す限りグリーンの草原になってきました

ヤマトウミヒルモの草原

また、大人気の水中花もたくさん開花して、6月中旬現在で、ざっと見ても20個は確認できています。

その花や葉っぱに小さな幼魚が絡んでいるので、垂涎のシチュエーションで撮影できますよ。

ウミヒルモ水中花とタツノイトコ幼魚

続いて奇跡の清流、銚子川の情報です。

先月号にお伝えした、ナガレヒキガエルのその後、6月のXデー、一斉上陸の観察に行ってきました。

わずか2日間で一気に森に向かって歩き始めます。

ナガレヒキガエルの一斉上陸

上陸後の最大の敵は強烈な日差し、熱くなった石の上で焼け死ぬことも。

無事に森にたどり着くのは、ごく僅かです。

森を目指すナガレヒキガエル

小さな生き物ですが、彼らの生き様に感動をもらいました。

また、大きく成長して、清流に還って来ることでしょう。

それでは、水中花が満開の尾鷲で皆様のお越しをお待ちしております。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2020/07/ito/6381/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


伊藤
伊藤 英昭
(いとう・ひであき)

1969年12月24日生まれ
三重県尾鷲市出身

某俳優と同じ名前なので、ふざけてるのかと思われることがあるようですが、本名です。

休日は波乗り、サイクリングに出かけ、最近はカメラ片手に自然のバイブレーションを追い求めている。

趣味は文科系で、ビンテージラジカセ収集、アナログレコード鑑賞。

紀伊半島・尾鷲
ダイブサイト シードリーム

〒519-3621
三重県尾鷲市行野浦204
Tel:0597-23-2789
Fax:0597-25-2312

www.owase-seadream.com

ダイブサイト シードリーム

姉妹店
紀伊半島・尾鷲
梶賀ダイビングサービス

〒519-3923
三重県尾鷲市梶賀町4番地
Tel:080-4547-4699
Fax:0597-25-2312

www.kajika-ds.com

姉妹店
紀伊半島・松阪
潜水屋

〒515-0813
三重県松阪市大塚町366-7
Tel:0598-50-2331
Fax:0598-31-2321

www.sensuiya.com

バックナンバー

ウミヒルモの開花宣言 < 紀伊半島・尾鷲から < トップ