ガイドのつぶやき - 紀伊半島・尾鷲からThe Diving Junky Magazine

営業再開のお知らせ

長かったStay home、お疲れ様でした!!

そして、引き続き自粛エリアの皆様、心より応援を申し上げます。

ホームの尾鷲シードリームは、5月末から営業再開となりました。梶賀ダイビングサービスは、引き続き自粛中となっております。

さて、この1ヶ月は海もリサーチすらできる雰囲気ではなく、時々、銚子川の様子を見にいく程度でした。海の写真がアップできなくて、すみません。

先月号でお伝えしたアカハライモリと、ナガレヒキガエルのその後です。

渓流の水温が20℃になり、イモリの卵も順調に育ってきました。

アカハライモリの卵

そして、孵化へと向かいます。

こちらが孵化直後のイモリ幼生です。まだ四肢は無く、オタマジャクシのような姿です。

外部に露出したエラが特徴で、小さい頃は、親イモリに捕食される可能性が高く、落ち葉の下などに身を潜めています。

アカハライモリの幼生

次に森の番人ナガレヒキガエルの幼生達のその後。

オタマ達は渓流の中しがみつき、大きく成長してきました。

いよいよ変態が始まり、後肢が確認できます。

渓流のナガレヒキガエルの幼生
ナガレヒキガエルの変態

6月には完全に変態して、上陸が始まります。

その後カエルの子供たちは、新たな試練を迎えます

上陸間近のナガレヒキガエル幼生達

それでは、ワクチンが開発され接種までの間は、新しいダイビングスタイルでCovid-19と上手に付き合って参りましょう。

営業再開の尾鷲シードリームで、皆様のお越しをお待ちしております。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2020/06/ito/6350/trackback
伊藤
伊藤 英昭
(いとう・ひであき)

1969年12月24日生まれ
三重県尾鷲市出身

某俳優と同じ名前なので、ふざけてるのかと思われることがあるようですが、本名です。

休日は波乗り、サイクリングに出かけ、最近はカメラ片手に自然のバイブレーションを追い求めている。

趣味は文科系で、ビンテージラジカセ収集、アナログレコード鑑賞。

紀伊半島・尾鷲
ダイブサイト シードリーム

〒519-3621
三重県尾鷲市行野浦204
Tel:0597-23-2789
Fax:0597-25-2312

www.owase-seadream.com

ダイブサイト シードリーム

姉妹店
紀伊半島・尾鷲
梶賀ダイビングサービス

〒519-3923
三重県尾鷲市梶賀町4番地
Tel:080-4547-4699
Fax:0597-25-2312

www.kajika-ds.com

姉妹店
紀伊半島・松阪
潜水屋

〒515-0813
三重県松阪市大塚町366-7
Tel:0598-50-2331
Fax:0598-31-2321

www.sensuiya.com

バックナンバー

営業再開のお知らせ < 紀伊半島・尾鷲から < トップ