ガイドのつぶやき - 沖縄・久米島からThe Diving Junky Magazine

営業再開

コメント »

約2ヶ月半に及び、営業を自粛し、6/19より営業を再開しております。

新型コロナウイルス感染対策として、一部制限を設けての営業となりますが、水中だけは以前と同様に全力でご案内させて頂きます!

水中は例年同様に熱く盛り上がってます!!

喧嘩に求愛、産卵に孵化!!

営業再開以降、日中のダイビングだけでなく、サンセットダイブやナイトダイブのご予約も頂き、たくさんガイドをさせて頂いております。

自粛中に蓄えたエネルギーで、これからもとことん頑張ります!!

いや~、誰かと一緒に潜るって楽しい!!

スミレナガハナダイとハナゴンべの幼魚

探さなくても、幼魚はいっぱい!!

シチュエーションが良ければ、数種類の幼魚たちがたまることも!

色んなコラボが狙えますよー!

ヒメテグリ♂同士のケンカ

朝からケンカしてます(笑)

必死にケンカしてるのですが・・・、顔が面白くてついつい笑っちゃいます(笑)

モンツキカエルウオのハッチアウト

調査を重ねて比較的高確率でご案内出来るようになりました!

是非、リクエストお待ちしてます!

サンゴの産卵

今年は5月、6月と2ヶ月続けて観察できています!

恐らく7月もチャンスがあると思います!

タイミングが合えば、是非ご一緒しましょう!

フリソデウオ

6月に開催したBlack Water Dive!

今回も深海魚の「フリソデウオ」が皆様を魅了してくれました!

今年はあと8月と9月に開催します!

最後に改めて、新型コロナウイルス感染対策のため、お客様にはご不便・ご迷惑をおかけすることもあると思います。

何卒、ご理解、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2020/07/estivant/yoshida/6375/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


吉田 健太朗
吉田 健太朗
(よしだ・けんたろう)

1990年7月9日生まれ
三重県の漁師町出身

祖父も父も漁師、というか周りの大人のほとんどが漁師。幼少の頃より海のある生活が当たり前だった。

いつからダイビングに興味があったのか定かではないが、高校生の頃、進路相談の際に「どこの大学に行きたいんや?」と聞かれ、「ダイビングをしやすそうな所」と答える。

そんな理由から、静岡の大学に進学し、ダイビング部に入部する。そこからの学生生活は、潜る事だけを考え、アルバイトとダイビング漬けの毎日を送る。

そんな中で、20歳の夏に初めて久米島を訪れ、“ESTIVANT”に強く惹かれ、その時に就職することを決意する。

海を通し、数多くの素晴らしい出会いと刺激のあるこの環境の中で、真剣に海と向き合い、ただがむしゃらに突っ走っていこうと思います!!

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

dive-estivant.com

DIVE ESTIVANT

バックナンバー

営業再開 < 沖縄・久米島から < トップ