あー夏休み

コメント »

尾鷲から伊藤が東紀州の旬の情報をお届け致します!

まずは育児ネタからお付き合い下さいませ。

先日、子供たちと近くのスタバでお茶した時、4才の娘が外の花壇で私を呼ぶので、行って見ると白いダンゴムシの幼虫がうじゃうじゃ。

実は夜行性なので、幼虫たちは夜にしか活動しないようです。子供にネイチャーガイドして貰い、なんとも楽しい瞬間でした。

さて、今年のお盆は台風にやられてしまい、ダイビング人生で初めて、一週間も潜れない状態が続きました。

頼みの綱の銚子川も増水で入れず、完全にお手上げ状態。自然には勝てず、夏休みを取らせて頂きました。

写真で表現すると、ちょうどこんな気分です。

アカオビハナダイ

実はこの画像、婚姻色ではなく、クリーニング待ちの、超リラックス状態。

ちなみに、ちょうど今、アカオビハナダイの求愛行動が盛んですが、その時は下半身が黄色になります。

アカオビハナダイの求愛

次に幼魚たちもシーズンになり楽しませてくれます。

ナガサキスズメダイの幼魚
セナキルリスズメダイの幼魚

梶賀のゴロタ石はピンク色なので、綺麗な背景で撮影できます。

そして、8月末、季節外れのアオリイカ産卵が始まりました。

アオリイカの産卵

最後に奇跡の清流、銚子川の情報です。

夏休み中は上流から下流まで、海水浴場のような賑わいで、生態観察ができる雰囲気とは程遠くなります。

9月に入れば、いつもの静かな景色が戻って来ることでしょう。

銚子川の賑わい

それでは、ネタいっぱいの尾鷲でお待ちしております。

トラックバック URL:https://www.gokaiclub.com/2019/09/ito/5845/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


伊藤
伊藤 英昭(いとう・ひであき)

1969年12月24日生まれ
三重県尾鷲市出身

某俳優と同じ名前なので、ふざけてるのかと思われることがあるようですが、本名です。

休日は波乗り、サイクリングに出かけ、最近はカメラ片手に自然のバイブレーションを追い求めている。

趣味は文科系で、ビンテージラジカセ収集、アナログレコード鑑賞。

紀伊半島・尾鷲
ダイブサイト シードリーム

〒519-3621
三重県尾鷲市行野浦204
Tel:0597-23-2789
Fax:0597-25-2312

www.owase-seadream.com

ダイブサイト シードリーム

姉妹店
紀伊半島・尾鷲
梶賀ダイビングサービス

〒519-3923
三重県尾鷲市梶賀町4番地
Tel:080-4547-4699
Fax:0597-25-2312

www.kajika-ds.com

姉妹店
紀伊半島・松阪
潜水屋

〒515-0813
三重県松阪市大塚町366-7
Tel:0598-50-2331
Fax:0598-31-2321

www.sensuiya.com

バックナンバー
あー夏休み < 紀伊半島・尾鷲から < トップ