ウミヒルモの花が満開です♪

コメント »

尾鷲から伊藤が東紀州の旬の情報をお届け致します!

今回も育児ネタからお付き合いください。

つい先日、4才になる長女が庭先でダンゴムシを見つけて、家の中に連れて行こうとしたので、

自分:「マイ、かわいそうだから、お母さんの所へ帰してあげな。」

と適当に言ったら、

長女:「お父さん、違うよ、このダンゴムシはお母さんやで。」

自分:「えっ? なんで分かるの?」

長女:「女の子は背中が光ってて、男の子は背中が黒いんやで。子供は色が白い。」

自分:「本当に?初めて聞いたわ。なんで、そんな事を知ってるの?」

長女:「保育園の絵本に書いてあったよ。」

ほんまかいなと思って、ネットで調べてみたら、子供のいうとおりでした。

ネイチャーガイドとして、恥ずかしく思うと同時に、子供の成長ぶりにびっくりした出来事でした。

さて、東紀州の海は初夏を迎えて、水温も24℃まで上がってきてます。

この時期になると開花が待ち遠しくなるヤマトウミヒルモの花、今年はとても早い開花で、6月初旬に咲き始めました。

そして、今年は豊作です。

ヤマトウミヒルモの花

このウミヒルモ、高等な水中植物なので、海藻ではなく海草で、陸と同じ種子植物に分類されます。

かなりの広範囲にウミヒルモ畑が広がっていますが、数片だけが一箇所に固まって開花しているので、最初に見つけるまでが大変です。

そして、このグリーンな葉っぱの空間、めっちゃ癒されるんですよねー。

7月に入ると魂サイズのアミメハギ幼魚とか楽しめますよ。

ウミヒルモ畑

そして、こちらは通年楽しめますが、最近リクエストの多い、フウセンカンザシゴカイ、フィッシュアイさんのFIX Neoフィルターで遊んでみました。

しかし、夏前になると風船が無い、タマナシゴカイが増えるのは謎です。

フウセンカンザシゴカイ

この6月、作業ダイビングしていると、湾内でミナミハンドウイルカが、またまた会いにきてくれました。

今回は警戒心が強く、わずかの時間だけ愛嬌を振りまいてくれました。

透視度が1mくらいの超シビアコンディションで撮影しましたが、ノーティカム製のワイコン&SONYコンデジが良い仕事をしてくれました。

ミナミハンドウイルカ

次に銚子川の情報です。

春からずっと追っていたナガレヒキガエルの変態、更に成長して足が生えてきました。

ナガレヒキガエル幼生①

そして、上陸した幼生、

ナガレヒキガエル幼生②

たまたま見つけた親ガエル、

ナガレヒキガエル

ナガレヒキガエルの成長を、4月から観察し続けてきたのですが、オタマジャクシの時は暫く大きな変化がなく、両手が生え始めると、なんと3日くらいで急変態をして、あっという間に上陸、そして森に消えていく事が分かりました。

謎の多いナガレヒキガエル、悩まされ、振り回され、しかし、楽しませてくれました。

来年は何としても謎の繁殖行動をスクープしてみます。

そして、並行して観察を続けていた、アカハライモリの繁殖、産卵場の特定に四苦八苦しましたが、お腹の大きな雌イモリが集まっている場所を発見、産卵期の後半にやっと卵を見つける事ができました。

アカハライモリ雌

これがイモリの卵で、初期のステージです。

産みたてはグレーですが、細胞分裂で白くなっています。

高校生の時、生物の教科書にこんなの載っていましたよね。

アカハライモリ卵①

そして、最後のステージ、孵化寸前の卵、鰓と眼球が確認できます。

アカハライモリ卵②

幼生です。

この子を探すのに一番悩まされました。

なぜか、産卵場ではなく、足元の水溜りで発見しました。(笑)

アカハライモリ幼生

最後に渓流で撮影中に、淡水写真家の内山りゅうさんとバッタリ、りゅうさんもナガレヒキガエルの撮影で来られていて、カエルの謎をいろいろ教えて頂き、感謝感激でした!!

しかも、我が豪海倶楽部部長の雄輔さんと親しいということで、ほんと、嬉しかったです。

内山りゅうさんと

今回もかなり長くなってしまいましたが、大自然の魅力いっぱいの尾鷲で、皆さんのお越しをお待ちしております。

トラックバック URL:https://www.gokaiclub.com/2019/07/ito/5728/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


伊藤
伊藤 英昭(いとう・ひであき)

1969年12月24日生まれ
三重県尾鷲市出身

某俳優と同じ名前なので、ふざけてるのかと思われることがあるようですが、本名です。

休日は波乗り、サイクリングに出かけ、最近はカメラ片手に自然のバイブレーションを追い求めている。

趣味は文科系で、ビンテージラジカセ収集、アナログレコード鑑賞。

紀伊半島・尾鷲
ダイブサイト シードリーム

〒519-3621
三重県尾鷲市行野浦204
Tel:0597-23-2789
Fax:0597-25-2312

www.owase-seadream.com

ダイブサイト シードリーム

姉妹店
紀伊半島・尾鷲
梶賀ダイビングサービス

〒519-3923
三重県尾鷲市梶賀町4番地
Tel:080-4547-4699
Fax:0597-25-2312

www.kajika-ds.com

姉妹店
紀伊半島・松阪
潜水屋

〒515-0813
三重県松阪市大塚町366-7
Tel:0598-50-2331
Fax:0598-31-2321

www.sensuiya.com

バックナンバー
ウミヒルモの花が満開です♪ < 紀伊半島・尾鷲から < トップ