銚子川の桜が見頃です

コメント »

皆さん、こんにちは! 尾鷲から伊藤が東紀州の旬な情報をお伝えします。

2月末現在、尾鷲市の隣町に位置する、紀北町を流れる銚子川の河津桜が満開を迎えています。

河津桜

そして、すっかり有名になったユラユラ帯こと、銚子川の汽水域です。

冬場は水量が減って、透視度が絶好調になります。まるで宇宙船から見た成層圏のように見える箇所が、ハロクラインと呼ばれる塩分躍層で、表層の青く薄い部分が淡水、下が全て海水です。

銚子川ゆらゆら帯

そして、海のお花畑も満開です。ブーケ風にフィッシュアイで撮ってみました。

撮る箇所や角度で様々なブーケ作りが楽しめるので、お好みのブーケを探してみて下さい。

魚礁のソフトコーラル
魚礁のソフトコーラル

この時期は例年ですと、サビハゼの繁殖を追っていますが、異例の超高水温の影響なのか現れず、ヒメギンポを追ってみました。

婚姻色で顔が黒いのが雄、雌が産卵した場所に放精している様子です。

垂直で日陰で広い板状の岩に生える海藻を好んで産み付けます。

ヒメギンポの産卵

こちらが産みたての卵です。

背景と同色なので分かり難く、肉眼では全く見えなくて、SMC-1で探しました。

すでに発眼しているような物体も見えるのですが、この時点では、卵なのか半信半疑です。

ヒメギンポの卵 1日目

こちらが1週間後の様子、発眼がはっきりと確認できて、卵であることを確信。

ヒメギンポの卵 1週目

2週間後、発眼した卵がたくさん確認できます。

ヒメギンポの卵 2週目

その間、雄は卵守りをしているのですが、顔の色が黒から青っぽくなっています。

ヒメギンポの卵守り

そして、最後に、豪海倶楽部でご一緒させて頂いています、上田さんのお店ダイブクーザさんで、写真家の鍵井さんを審査員に招いてKAGII CUPが開催されて、尾鷲チームで出場させて頂きました。

楽しいひと時をありがとうございました。

カギイカップ in ダイブクーザさん

それでは、春が近づく東紀州の海でお待ちしております。

トラックバック URL:https://www.gokaiclub.com/2019/03/ito/5559/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


伊藤
伊藤 英昭(いとう・ひであき)

1969年12月24日生まれ
三重県尾鷲市出身

某俳優と同じ名前なので、ふざけてるのかと思われることがあるようですが、本名です。

休日は波乗り、サイクリングに出かけ、最近はカメラ片手に自然のバイブレーションを追い求めている。

趣味は文科系で、ビンテージラジカセ収集、アナログレコード鑑賞。

紀伊半島・尾鷲
ダイブサイト シードリーム

〒519-3621
三重県尾鷲市行野浦204
Tel:0597-23-2789
Fax:0597-25-2312

www.owase-seadream.com

ダイブサイト シードリーム

姉妹店
紀伊半島・尾鷲
梶賀ダイビングサービス

〒519-3923
三重県尾鷲市梶賀町4番地
Tel:080-4547-4699
Fax:0597-25-2312

www.kajika-ds.com

姉妹店
紀伊半島・松阪
潜水屋

〒515-0813
三重県松阪市大塚町366-7
Tel:0598-50-2331
Fax:0598-31-2321

www.sensuiya.com

バックナンバー
銚子川の桜が見頃です < 紀伊半島・尾鷲から < トップ