いろんな楽しみ方

コボンというポイントはマンタで有名ですが、自然相手なので年によって当たり外れがあります。

コボンで見れるマンタは、ナンヨウマンタではなくて大きい方のオニイトマキエイです。

今年は12月に大爆発してこのまま当たり年になるかと思いきや、年越し直前にピタリと止まってしまいました。

しかし、そんなコボンですが、マンタ無しでも面白い被写体があるよ〜ってことをご紹介させて頂きます。

浅場のリュウキュウキッカサンゴがめちゃくちゃ元気です。

リュウキュウキッカサンゴ

円周魚眼レンズの超広角の世界でダメージひとつ写り込みません。

島の西には『West Ridge』と呼ばれる岩の壁が水中から水面上に聳え立っています。

その岩の壁に開いた大きな穴に海面のウネリの海水が入ってはドバーッと出てくるのですが、その真下から見上げるとこんな感じ。

West Ridge

水飛沫にワヌケヤッコのシルエットを乗っけたらカッコよく撮れました。(^ ^)

コボンだからって、マンタ狙い一辺倒ではなくて、いろんな楽しみ方があるんだよってことを紹介したいです。

とは言え、これから2月〜3月というピークシーズンが始まるので、ここからマンタ祭りが始まる可能性は十分ありますので、その時はまた報告しますね。笑

トラックバック URL:https://www.gokaiclub.com/2019/02/omura/5522/trackback
大村
大村 健(おおむら・たけし)

1973年、京都生まれ
ガイド会所属

18歳で大学のクラブでダイビングを始め、その後、バックパックを背負って海を潜り歩く旅を経て、20歳の頃に秘境・タオ島に出会う。以後、徐々に発展してきた島とともにダイビングにのめり込んで今に至る。現在、タイの2つの海を舞台に、海のポテンシャルをフルに引き出すべく精力的に潜り倒す日々を送っている。

タイ・タオ島 カオラック
Big Blue Diving

www.bigbluediving.jp
take40mura.blog17.fc2.com

タオ島店
17/18 Moo 1, Koh Tao,
Suratthani 84280, Thailand
Phone : 66-77-456 179
Fax : 66-77-456 772

Big Blue Diving Tao

カオラック店
57/7 Moo 7, Khuk Khak Takua Pa,
Phang-Nga 82190, Thailand
Phone : 66-76-486 773
Fax : 66-76-486 774

Big Blue Diving Khaolak

バックナンバー
いろんな楽しみ方 < タイの海から < トップ