ガイドのつぶやき - 伊豆諸島・八丈島からThe Diving Junky Magazine

小さいもの大好き隊

TG-3を買ったのが昨年の6月。

最初の頃はあまり使いこなせていなかった顕微鏡モードが、年末あたりになってようやく面白いと感じるようになりました。

顕微鏡モードが使えるようになると、実は水中マクロモードでもかなり小さなモノが撮れることがわかり、臨機応変に2つのモードを使い分けるようになりました。

使い始めた頃は、ウミウシのような動かないものじゃないと接写できないと思い込んでいたのですが、水中マクロモードならピントを固定して狙えば動くものでも撮れるようになります。

そこで、ウミウシよりもさらに、やたらと小さな生き物ばかり探すようになりました。

一部は既にフェイスブックなどに既出ですが、肉眼じゃよくわかないものばかり。

昔は一眼レフのファインダー越しに「うぉー!! こんなだったのか〜!」と感動していたものですが、今ではコンデジでぱちっと撮って、パソコンに取り込んでから感動しています。

ホテイヨコエビの仲間
ホテイヨコエビの仲間
ヒメオオミアミ
ヒメオオミアミ
アミの仲間
アミの仲間
ヨコエビの仲間
ヨコエビの仲間

折しも黒潮が蛇行して、八丈島周辺の海は冷え込み気味。そうなると、こういった極小生物がわんさか現れ始めるのです。

色彩バリエーションも豊富なので、しばらくは写真のコレクションを増やす楽しみが続けられそうです。

でも、ホントは暖かい海でワイドを撮りたーい・・・かも。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2015/04/regulus/mizutani/3855/trackback
水谷
水谷 知世

昭和40年代生まれ
兵庫県出身

一見、負けず嫌いで男勝りというイメージだが、実は繊細な女性らしい一面を持つ、頭の回転はレグルス一番!!の頼もしい存在である。(レグルス親方・談)

伊豆諸島・八丈島
レグルスダイビング

〒100-1511
東京都八丈町三根1364-1
Tel/Fax:04996-2-3539

www.regulusdiving.jp

レグルスダイビング

バックナンバー

小さいもの大好き隊 < 伊豆諸島・八丈島から < トップ