ガイドのつぶやき - 伊豆諸島・八丈島からThe Diving Junky Magazine

海水魚1000

誠文堂新光社から出している親方の「海水魚」。

初版から何度か増刷して頂き、その度に誤植を訂正し、新しい情報を取り入れ、少しずつ改訂してきていたのですが…、ついに、マイナーチェンジではなく大幅なバージョンアップを果たすことができました。

今までの「海水魚」が800種だったのに比べ、改訂版はどーんと1000種。一気に25%増量のお買い得商品となったのです。もうアマゾンなどで絶賛販売中です。

海水魚1000

この商品の特徴、著者が描いたイラストによる図解付き…はもちろん。他にもあるんです。

最近和名が付けられたばかりのサカナたちが、いっぱい載っている。

例えば、八丈島に昔から普通に見られていたアイランド・グレゴリー。最近になって「ヨロンスズメダイ」という和名が提唱されたスズメダイ。

ヨロンスズメダイ

こういう、「別に珍しいってわけじゃないけど和名がないから図鑑に載ってなかった」ってサカナ、意外と多いんです。

スズメダイだけじゃなく、ハゼもいろいろ。今まで「○○属の一種」と呼ばれていたけど、最近和名が付いた人気種を、できるだけ載せるようにしました。

八丈島の神湊で見られていたヤツシハゼの仲間と呼ばれていたハゼも、ちゃあんとコモンンヤツシハゼという立派な和名が付きました〜。

コモンンヤツシハゼ

その他、他の図鑑ではありえないほどヘビギンポの仲間が充実していたり、ベラはほぼ網羅していたり、目玉となる特徴が満載です。

今までの「海水魚800」と比べると若干分厚くなりましたが、旅先のお友にできないことはない重さ。ダイビングに行く時は必携ですよ〜。

買ってね、買ってね〜。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2014/09/regulus/mizutani/3607/trackback
水谷
水谷 知世

昭和40年代生まれ
兵庫県出身

一見、負けず嫌いで男勝りというイメージだが、実は繊細な女性らしい一面を持つ、頭の回転はレグルス一番!!の頼もしい存在である。(レグルス親方・談)

伊豆諸島・八丈島
レグルスダイビング

〒100-1511
東京都八丈町三根1364-1
Tel/Fax:04996-2-3539

www.regulusdiving.jp

レグルスダイビング

バックナンバー

もっと見る »


海水魚1000 < 伊豆諸島・八丈島から < トップ