締めくくりは…浮遊系の爆発!!

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願い致します!

いよいよ2018年になりましたね。

さて、話は少し戻り2017年のラストを締めくくる生き物たちが熱かったです。

えっ!?クリスマスプレゼント!?お年玉の前借り(笑)!?こんなにスゴイ生き物達が出続けていいのか!?っとひたすら驚きの連発!!12月の奇跡をお伝えいたします。

最初は他店ショップさんが見つけられたテンガイハタ。日中に現れた時にはニュースとなり、大瀬全体に情報が流れました。

そんな興奮が冷めぬままにしていると別の日の夜にも、またもや峯水プロカメラマンが別個体を発見!!

その日は他の撮影者も大勢いて、ナイト撮影会となりました。

この期間だけでもテンガイハタの情報は別にも入っていたので、数個体、数十個体?が入って来たのだと推測されますね。

日中のテンガイハタ
日中のテンガイハタ
ナイトのテンガイハタ
ナイトのテンガイハタ

12月の前半にここまで凄い生き物が出てきて、後半は落ち着くのかなぁと思いきや、スタッフの熊谷が見つけてきた稚魚にもまた驚かされました。

1枚目の写真がヤエギスの稚魚、親は200m〜1,000mの深海に住むのです。

さらに彼がナイトで見つけてきたのがトビハタの稚魚。

こちらも生態写真はほとんど出回ってないのではないかと思われる貴重な生き物です。

ヤエギスの稚魚
ヤエギスの稚魚
トビハタの稚魚
トビハタの稚魚

ここでご紹介できない生き物のほかにもソデイカやナガダルマガレイ、ハナダイの稚魚やハダカイワシの仲間の稚魚類などなど、どれも中々お目にかかれない生き物に目が離せない、そして一緒忘れることのできないであろう2017年の12月でした。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2018/01/horiguchi/5135/trackback
堀口 和重
堀口 和重

1986年5月22日生まれ
東京都中央区出身

専門学校で海洋生物の勉強をしながら伊豆の海でダイビングを始める。

卒業後、2年間鹿児島県の屋久島でガイドをスタート。その後どうしても、大瀬崎で働きたく伊豆の海へと戻ってくる。

現在は大瀬館マリンサービスのチーフインストラクター。

伊豆半島・大瀬崎
大瀬館マリンサービス

〒410-0244
静岡県沼津市西浦大瀬325-1
Tel:055-942-2725
Fax:055-942-3252

www.fuji.ne.jp/˜osekan/

大瀬館マリンサービス

バックナンバー
締めくくりは…浮遊系の爆発!! < 伊豆半島・大瀬崎から < トップ