ガイドのつぶやき - 伊豆半島・大瀬崎からThe Diving Junky Magazine

大きい魚と小さな魚

今年は3月にいつもより早めにマンボウが登場、4月の中半でもシラコダイにクリーニングされのんびりしている2匹を見ることができました。

普段は小さい生き物を見ていることの多い私は、久々のマンボウに興奮してしまいました。スタートが早いぶん、狙い続けたら今シーズンも見れるか楽しみですね。

マンボウ

ここからもう一つマンボウ並み??に面白い生き物が私の中では話題になっています。

それがここのところ、夜中ライトの周りを駆け巡っています。ライトを付けて30分ぐらい経つともうライトの光が覆われて見えなくなるのではと思うほどの無数の稚魚たち。

ライトに集まるシラス

だんだんだんだんと近寄るとこんな感じ、そうこれはイワシの仲間の稚魚(シラス)です。大瀬崎では年に数回このようなシラスの群れを確認でいます。

シラスの群れ

光に驚いたのか、稀にこのようなことがおきます。一匹丸まった個体。数十秒すると体制を整えてまたも泳いでいきました。

一匹丸まった個体

この後は時間の経過ごとにまだまだ群れが大きくなり、一晩中灯りを照らしていたらいったいどのようになるのでしょうかね??

まだまだ目撃例が増えるマンボウ、そして年に数回の神秘、シラス。大き さがかけ離れた両者、大きい魚と小さな魚、観察するとまったく違う世界が大瀬崎では楽しめています。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2016/05/horiguchi/4286/trackback
堀口 和重
堀口 和重

1986年5月22日生まれ
東京都中央区出身

専門学校で海洋生物の勉強をしながら伊豆の海でダイビングを始める。

卒業後、2年間鹿児島県の屋久島でガイドをスタート。その後どうしても、大瀬崎で働きたく伊豆の海へと戻ってくる。

現在は大瀬館マリンサービスのチーフインストラクター。

伊豆半島・大瀬崎
大瀬館マリンサービス

〒410-0244
静岡県沼津市西浦大瀬325-1
Tel:055-942-2725
Fax:055-942-3252

www.fuji.ne.jp/˜osekan/

大瀬館マリンサービス

バックナンバー

大きい魚と小さな魚 < 伊豆半島・大瀬崎から < トップ