ガイドのつぶやき - 伊豆半島・大瀬崎からThe Diving Junky Magazine

秋の桜が舞う

まずは、11月に自分の中では今年一番の大ニュースが起きました!

9日にリュウグウノツカイの稚魚が大瀬崎湾内にて登場したのです!

前日にも情報が入り、次の日に狙って水面を探してみると発見! その1日は現地ガイド達の撮影会となったのです。

リュウグウノツカイの稚魚

傷もなくとても綺麗な個体でした。

そんな、浮遊生物ブームが巻き起こっていた一方、もう一つここのところよかったことがあります。

それが抜群な透明度。

秋の前半は一時期パッとしない透明度が続いたのですが、11月からは外洋の潮?が入ったおかげかずっと良好な透明度が続いたのです。

柵下

とにかく青い!!

大瀬崎の柵下ではこの青い光景が一面に広がるのです。

さらに少し深場に降りていくとこのポイントではサクラダイの雄・雌の大きい群れを見ることができるのです。

柵下

夏の時期から秋にかけて大きい群れなのですが、今の時期になると群れは小さくなっていました。

その代わりにあたりを見渡すとそこらじゅうで求愛している雄がいっぱいでした。

サクラダイの求愛

深場ではこんな光景が広がります。

沢山のサクラダイたちが求愛していている姿は秋の桜が舞うようでしたよ。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2016/12/horiguchi/4666/trackback
堀口 和重
堀口 和重

1986年5月22日生まれ
東京都中央区出身

専門学校で海洋生物の勉強をしながら伊豆の海でダイビングを始める。

卒業後、2年間鹿児島県の屋久島でガイドをスタート。その後どうしても、大瀬崎で働きたく伊豆の海へと戻ってくる。

現在は大瀬館マリンサービスのチーフインストラクター。

伊豆半島・大瀬崎
大瀬館マリンサービス

〒410-0244
静岡県沼津市西浦大瀬325-1
Tel:055-942-2725
Fax:055-942-3252

www.fuji.ne.jp/˜osekan/

大瀬館マリンサービス

バックナンバー

秋の桜が舞う < 伊豆半島・大瀬崎から < トップ