解禁!夏季限定魅惑のダイブ

コメント »

5月16日から、川奈ではエキジット時間が夏時間となり16時30分までと冬時間より1時間半も伸びます!

3ダイブも余裕で潜れるという、嬉しいさ倍増なシーズン!

そんな夏時間となり解禁となるのが、サンセットダイブ&ナイトダイブです。

川奈では7月〜9月の期間、決まった日程で潜る事が出来ます。この日をどれほど首をながーーーくして、待っていたことか!!!

今回は夕暮れ時に潜る、「サンセットダイブ」での見所のお話。

主役となるのは「ヤマドリ」という魚で、今の時期浅場でよく見かけるかと思います。

背鰭を広げ他のオスを威嚇したり、メスに対して求愛するヤマドリのオス
背鰭を広げ他のオスを威嚇したり、メスに対して求愛するヤマドリのオス

サンセットダイブでは、このヤマドリの産卵がメインターゲット。

夕暮れ時ともなると、オスはお目当のメスを探すために縄張り内を探し回ります!

そこでメスがいたり、他のオスがいると、普段は折りたたんである背鰭を一気に広げ、求愛や闘争になります。

先ずはオスを探し当てるのが、産卵シーンを見るためのコツです。

背鰭を広げあっても勝負がつかないと、噛み付き合いに!
背鰭を広げあっても勝負がつかないと、噛み付き合いに!

オス同士の闘争では、激しさを増すと画像のように噛み付きあい、投げ飛ばします!

もちろん、勝者がメスへのアプローチ権をゲットできるという訳です。

オスの猛烈アピールにより見事ゴールイン♡
オスの猛烈アピールにより見事ゴールイン♡

メスへの猛烈アピールは、とにかく前に回り込み背鰭を広げ、ひたすらにメスを追いかけながら続き、それでもダメな場合は、メスの上にのしかかるという手段に。

そしてお互い受け入れると、オスはメスを胸鰭に乗せ、産卵の為に浮上します。水底から30〜1mほどゆっくりと浮上するので、この瞬間がシャッターチャンスです!

そんなヤマドリの産卵行動を見れる日程は、7月6日(土)、8月3日(土)、8月24日(土)、9月7日(土)となっております!!!

最終エキジットは21時までとなってるので、サンセットの後はナイトダイビングも出来ます!

夏場限定となってますので、皆さま是非潜りに来て下さいませ〜!

トラックバック URL:https://www.gokaiclub.com/2019/07/kawana/kimishima/5722/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


君島 啓一
君島 啓一

1985年2月27日生まれ
東京生まれ、神奈川県鶴見育ち

学生時代にダイビングと出会い、そのまま専門学校に通いながらインストラクターを目指す。卒業後は伊豆の富戶で毎日のように潜り続け、その後久米島でのガイドを経て、2017年10月から川奈に。

根っからの都会っ子のように見えるが、実はすでに都会の血は薄れ、伊豆ののんびりした空気にどっぷりと浸かってしまったようだ。

伊豆半島・川奈
Diving Service 川奈日和

〒414-0044
静岡県伊東市川奈673-5
Tel:0557-44-5755

www.b-yori.com

DivingService川奈日和

バックナンバー
解禁!夏季限定魅惑のダイブ < 伊豆半島・川奈から < トップ