スマホでマクロ

レグルスの店内でちょっと記念撮影。ぱちっ。

あ、白いわんこ、可愛い。ぱちっ。

赤いハイビスカス、南国っぽいね。ぱちっ。

こんな時、取りだすカメラは、ほぼ100%コンデジではなくスマホになりました。

たまに一眼レフを取りだす方もいらっしゃいますが、短い時間でちょちょっと撮るならスマホが便利。

実は私もつい最近、訳あってガラケーからスマホに乗り換えました。

ガラケー時代、最初はその写真の画質に驚き、なんだ、これで良いじゃん!と思っていました。

しかしTG-3を買って、やっぱりガラケーの写真はたいしたことないなと思い、ちょっと重いなあと思いつつも持ち歩くようになりました。

TG-3はすごいです。でも、ダイビングをする予定のない観光旅行に持って行くのは、一眼レフより軽いとはいえ、ハンドバックの中では重いです。

周りを見渡せば、記念撮影に使っているのはスマホか一眼レフ。コンデジを持ち歩いている人は、だんだん珍しい存在になっているではないですか。

みんな、そんなんで良いのか?

ほんとにスマホの写真で満足できるのか?

スナップ写真くらいなら撮れるだろうけど、例えば旅先で見つけた花とか、きれいに撮れるのか?

あ、試しに撮ってみよう。。。

最初からスマホはスナップ写真とか風景くらいしか撮れないだろうと思い込んでいて、そもそもどれくらい接写できるのか知りませんでした。

ものは試し。朝の散歩がてら、目に付いた花を片っぱしから。梅雨入り目前に一斉に咲き始めるアガパンサス。梅雨空に似合う、紫陽花のような淡い紫色の花。

どういうわけか、八丈島の周回道路の路肩にずらりと植えられています。島の気候に合っているのか、放っておいても株が増えて、年々花の数が増えていきます。

意外と…寄れますね。5cmくらいまで近寄ってもピントが合うようです。花びらや雌しべの質感もまぁまぁ。

アガパンサス

定番のハイビスカスは、TG-3だと赤や黄色がぶっ飛びがちなのですが、スマホの方が上手くホワイトバランスを調整してくれているみたい。

TG-3の顕微鏡モードには負けますが、背景がほどよくボケて悪くない気がします。

ハイビスカス

でも、小さい花だとピント合わせが無理なんじゃないかな。と、海岸に咲くハマボッスに挑戦。一個一個の花がとても小さいんです。

しかも白い花なので、ピントが合いにくいだろうと思っていたのですが、簡単に撮れました。

ハマボッス

念のため言っておくと、画像は何もいじっていません。

ただいつも通りスマホのカメラを起動して、モードはいつも通り全部オートのままでシャッターを切り、パソコンに取り込んで解像度を小さくしただけです。色調整とかトリミングとか、なーんにもしていません。

あぁ、ホントにスマホで良いじゃん。。。

実は先日、スマホのレンズに付けるワイドレンズも買いました。たった100円。

来月は、ワイド写真に挑戦です♪

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2016/06/hachijo/4357/trackback
水谷
水谷 知世

昭和40年代生まれ
兵庫県出身

一見、負けず嫌いで男勝りというイメージだが、実は繊細な女性らしい一面を持つ、頭の回転はレグルス一番!!の頼もしい存在である。(レグルス親方・談)

伊豆諸島・八丈島
レグルスダイビング

〒100-1511
東京都八丈町三根1364-1
Tel/Fax:04996-2-3539

www.regulusdiving.jp

レグルスダイビング

バックナンバー
スマホでマクロ < 八ック謎ナゾ生命体 < トップ