浅場の季節

皆様、こんにちは!!

久米島ダイブエスティバンの井上です。

賑わいあったGWから時が経ちここ久米島もいつもの装いに戻りつつあります。今年のGWは昨年と違って比較的天候・海況に恵まれた感があります。(梅雨入りは昨年より早い4/28でしたが・・・)

お越し頂きましたお客様、本当にありがとうございました!!

さて最近の海の方はと言うと温かい潮が入り透明度・水温共にUP↑

透明度30mオーバー!!の日も出てきております。水温は26℃!!

水温が26℃前後になればやはり浅場が気持ち良い!

窒素抜きを兼ねてゆっくりまったり出来る季節の到来です。

今回はそんな浅場での出会いをご紹介です。

キンチャクガニ(卵持ち)
キンチャクガニ(卵持ち)

言わずと知れた人気者!!

何とも言えないエロ眼!?とカニバサミイソギンチャクを振り上げてのダンスはまさに滑稽です。

ヒメヒラタカエルアンコウ
ヒメヒラタカエルアンコウ

今年は去年に比べると見かける回数が多い気がします。

それは我々、ガイド陣の探せる眼が肥えて来たのだと信じております(笑)

ウミハリネズミ
ウミハリネズミ

10年くらい前に和名が付きました。その風貌から容易に想像がつくお名前です。甲羅・ハサミ・脚、全てにおいて剛毛な毛で覆われ愛嬌があります。ガレ場を好み、個体数もさほど多くないので更に価値観も上がる事でしょう!!

このように冬場ではあっさりとエキジットしていた時期から暖かくなってきた事で更なる出会い・楽しみがこれからはどんどん増えてくる事、間違いなしです!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2012/06/estivant/inoue/2276/trackback
井上
井上 雅裕(いのうえ・まさひろ)

1978年9月23日生まれ
東京都足立区出身

なぜだか高校時代の時から逃避行癖がつく。その癖が抜けきらない22歳の時、オーストラリアいる自分に気付く。あまりにも行き当たりばったりな逃避行だった為、暇を持て余しダイビングを初めてする事になる。そこでの海の迫力・偉大さも然る事ながらそれを演出してくれたガイド業という事に興味を抱き、これまた気付いたら自分もそのステージに立っていた。三十路を超えてガイド業の【REAL】を求めて久米島の地へ。日夜、問わず邁進中!!

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

dive-estivant.com

DIVE ESTIVANT

バックナンバー
浅場の季節 < 沖縄・久米島から < トップ