ひみつのお兄さん

森田健作さん、と言うと、何が思い浮かびますか? 千葉県知事でしょうか?

もしかすると、そろそろ知らない人が多くなってきているかも知れませんね。でも、私と同じ年代の人なら、剣道着姿が思い浮かぶはずです。元祖・青春熱血俳優として名をはせた、テレビドラマ「俺は男だ」。実は、私は見ていなかったので、よくは知らないのですが、森田健作さんの剣道着姿と主題歌の「さらば涙といおう」は頭の中に焼き付いています。

さて、この豪海を読んでくださっている皆さんの中には、ドラマ・おたくとでも呼べる方はいらっしゃるでしょうか? 「俺は男だ」の、ストーリーやキャスト、登場人物のキャラクターの設定がどうなっていたかなど、細かいところまで覚えている方は?

いきなり、何の話だろう? と思っています?

実は、私もちょっとビックリしたことがあったのです。

先月発売になった「ひみつのウミウシ」、おかげさまで出版社が「出だしは好調です」と喜ぶほど売れているそうです。ネット通販での取扱店も、今ではずいぶんと増えました。

その取扱店の中に、ちょっと変わった紹介をしてくれているお店があったのです。そのお店は、アニメ・コミック専門の通販店。なぜ、アニメ?? 店の商品一覧を見てみると、確かに私の本以外は、マンガとか、アイドルものとか、ちょっとエッチぽいものとかがずらり。ウミウシとは全く縁もゆかりもありそうにありません。そんなお店が、私の本を売ってくれているのです。その紹介文に驚きました。以下、無断で転載。

「僕の記憶ではたしかドラマ『おれは男だ!』の主人公小林君のお兄さんは教師で「ウミウシ」の研究をしていた。なんだかなあと思って調べたのであった。いや、ほんとうにきれいです。」

なんて、マニアックな紹介文なんでしょうかっ!?

もちろん、私も調べましたとも!! 「おれは男だ」の主人公のお兄さん!!

演じているのは河原崎長一郎さんという方。役名は小林一郎で、森田健作さん演じる弟の小林弘二が通う青葉高校で生物の教師をしているのです。あだ名はマンボウ! ウミウシを研究テーマとしているのだそうです。

すごくないですか!?

このドラマ、放映されていたのは昭和46年ですよ。この時代に「ウミウシを研究している先生」がドラマの中に登場していただなんて。

この話を、もっと早くに知っていれば…。これこそが「ウミウシのひみつ」ですねっ。

さて、今回の写真は「ひみつのウミウシ」に載せてもらえなかった写真の中の1つ。そういう写真、いっぱいあるんです。仕方ないですよね。ページには限りがあるし、デザイン上の関係とか、まぁ、いろいろあるんでしょう。でも、自分的に「これはイケてる!」と思う写真が外されているのは、なかなか残念です。

ウミウシそのものの写真ではないのですが、これ撮るの、ずいぶん苦労したんです。

羊毛フェルト製ウミウシ

本の中で紹介させてもらっている羊毛フェルト製ウミウシ。ウミウシ大好きなRayさんという方のお手製です。本には、単品撮りしたのが3枚載りましたが、できればこの集合写真を載せてほしかった。

本を出版した後、表紙と同じダイアナウミウシを作ってプレゼントしてくれました。今、ショーケースの中で、本と一緒に並んでもらっています。

びんづめ水族館

反対側のお隣には、マメチ・プロダクションの「びんづめ水族館」。これも本に載せさせてもらっているのですが、実物を目にしたのは本が出来上がってから。こんなに小さいとは知らず、びっくりでした。

現在千葉県知事として多忙を極めていらっしゃるかと思いますが、できれば森田健作さんに、ウミウシについて話を聞いてみたいですね!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2011/04/hachijo/1433/trackback
水谷
水谷 知世

昭和40年代生まれ
兵庫県出身

一見、負けず嫌いで男勝りというイメージだが、実は繊細な女性らしい一面を持つ、頭の回転はレグルス一番!!の頼もしい存在である。(レグルス親方・談)

伊豆諸島・八丈島
レグルスダイビング

〒100-1511
東京都八丈町三根1364-1
Tel/Fax:04996-2-3539

www.edit.ne.jp/˜regulus

レグルスダイビング

バックナンバー
ひみつのお兄さん < 八ック謎ナゾ生命体 < トップ