編集後記The Diving Junky Magazine

風と風と雨

コメント »

ここ3年海外に行けてないので、秋も沖縄。今年は、エッグの休みに合わせて10月の後半、いい時期に行けました。

準備中の475便 B787-9(78G)
離陸直後のフライトマップ

初めて乗ったB787を楽しんだのも束の間、生憎の強風で、ダイビング初日は慶良間諸島に行けたものの、ポイントは限られてしまい、砂地オンリー…。

1、2本目は座間味島の唐馬浜。

座間味島の唐馬浜

白い砂地にサンゴ礁。それに群れるデバスズメダイ、これぞケラマって感じ。

デバスズメダイの群れとナンヨウハギの幼魚
フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚

よくミナミホタテウミヘビと呼ばれてた、実は別種のトンガリホタテウミヘビを発見。思ってた以上に大きな顔、特徴の下顎に沿った黒点がはっきり。

トンガリホタテウミヘビ

対岸の渡嘉敷島に移動。3本目はアリガーケーブル。

アリガーケーブル
スミレヤッコ
ハタタテハゼ

因みに4月の知床遊覧船沈没事故の影響で、乗船中はライフジャケットかウェットスーツ(ワンピースは腰まで)の着用をと、厳しくなってます。

乗船中はウエットかライフジャケット着用

ダイビング2日目、風向きが少し変わって東北東。遠くには行けないと、午前中はチービシで様子を見ることに…。

1本目は、クエフ島北。アンカーからエントリーして、流すドリフト。北側と言ってもナガンヌ島と神山島の影になっているので水中は穏やか、程よい流れ。

サンゴ礁とデバスズメダイ
イソマグロ
アオウミガメ

3つの島は無人島ですが、ナガンヌ島には宿泊施設があって、桟橋があります。その近くにボートが集まってます。ここで水面休息。他には行けない感じ…。

ナガンヌ島の桟橋と宿泊施設

2本目は、ナガンヌ島の桟橋沖。今度はフリー潜降で、大物狙いで中層を泳ぐ。さらに泳ぐ。何もいない…。見たのは遠目にモヨウフグだけ。

モヨウフグ

3本目もチービシのタートルシティ。今度も空振り…。ぼくだけ、少し降りてコクテンフグとネムリブカを見ましたが、相方さんは何も撮ってません。

ネムリブカ

最終日はレンタカーで本島北部のヤンバル観光。コンパクトカーを予約したのに、少し大きなクルマでもいいですかと、三菱・エクリプス クロスを用意されました。

三菱・エクリプス クロス

沖縄自動車道を使って、ドラマのロケ地、赤墓ビーチに。

赤墓ビーチ(東側)

今帰仁城跡も見学。

今帰仁城の大隅の城壁
御内原(うーちばる)からの眺望

帰り道、色々寄り道をするつもりが雨で、すぐに沖縄自動車道に。前がかすむぐらいの雨脚で自主的に低速走行…。

かなりの雨

那覇に戻ると、雨はあがっていて、早々にレンタカーを返却。指定のスタンドで給油すると、何とレギュラーが176円/L、レシートと一緒に12円/Lの割引券が出てきましたが、観光客には使えません…。

レシートと割引券

200Km走って16.67L、コンパクトカーならもっと燃費よかっただろうな。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


りょう
りょう

1959年生まれ
東京都世田谷区出身

40を過ぎてから、いきなりダイビングに目覚めて2*年…。今は西伊豆・田子のシーエッグ ダイバーズで非常勤スタッフやってます。

普段は物流の仕事で大型に乗ってます。通勤もほぼプリウス、運動不足かも…。

西伊豆・田子 エリア情報

伊豆半島・田子
シーエッグ ダイバーズ

〒410-3515
静岡県賀茂郡西伊豆町田子2385-1
Tel:090-6130-1276

www.seaeggdivers.com

シーエッグ ダイバーズ

バックナンバー
関連キーワード

BabyOリングPOL-058PT-059RXWWL-1はえものアオサハギアオリイカアカオビハナダイアカカマスアカグツアカゲカムリアカボシウミウシアケボノハゼアザハタアデイトベラアミメハギイサキイソギンチャクイソバナイソマグロイトヒキハゼイトヒキベライナダイボヤギミノウミウシイルカイレズミフエダイウチワザメウデフリツノザヤウミウシウミウウミウシウミカラマツウミヒルモオオミナベトサカオオメカマスオキノスジエビオニヒラアジオパールミノウミウシオヨギベニハゼオルトマンワラエビカイメンカジメカマスカンザシスズメダイカンパチカンムリブダイカンムリベラガイコツパンダホヤガラスハゼキイボキヌハダウミウシキザクラハゼキシマハナダイキジハタキツネベラキハッソクキリンゴンべキリンミノキンギョハナダイギンガメアジクマドリカエルアンコウクロキンチャクダイクロホシイシモチグルクングレイリーフシャークゲッコウスズメダイコバンザメゴシキエビゴマフビロードウミウシゴンズイサクラダイサビハゼサンゴザトウクジラシモフリタナバタウオショウジンガニシロアザミヤギジンベエザメスケロクウミタケハゼスジキツネベラスジハナダイスベスベマンジュウガニセダカギンポセトリュウグウウミウシセホシサンカクハゼセボシウミタケハゼセンカエルウオソフトコーラルソメイヨシノソメワケヤッコソラスズメダイタカサゴタカベタコベラタテジマキンチャクダイタテジマヤッコタテスジハタタマギンポダテハゼダンゴウオチュウコシオリエビチリメンウミウシテヅルモヅルエビテングダイトゲトサカトビヌメリナガレヒキガエルナノハナスズメダイナンヨウイボヤギナンヨウツバメウオニシキウミウシニシキオオメワラスボニシキフウライウオニシキヤッコニジギンポニセハクセンミノウミウシニホンイモリハタタテハゼハチジョウタツハマグリハマチヒレナガネジリンボウビゼンクラゲフィリピンクロミスフタスジリュウキュウスズメダイフトスジイレズミハゼフリソデエビブラックフィンバラクーダブリベニウミトサカベニゴマリュウグウウミウシホホスジタルミホムラチュウコシオリエビホヤホンダワラマダイマダコマダラタルミマダラハナダイマニュアルモードマメダワラマンタマンボウミジンベニハゼミゾレウミウシミノカサゴムレハタタテダイメガネゴンベメギスSPモンガラカワハギモンツキカエルウオヤイトハタヤセアマダイユリタツノコリュウキュウキッカサンゴロウソクギンポワクロ一期一会円周魚眼卵保育台風季節来遊魚対角魚眼幼魚渦巻き状灯台生態行動産卵白化軽石魚眼レンズ

風と風と雨 < 編集後記 < トップ