ガイドのつぶやき - 伊豆半島・伊東からThe Diving Junky Magazine

今更ながら

こんにちは。いよいよ7月に入り夏目前となりましたね。

今更ながら、6月から本格的に「円周魚眼」を始めました。

ダイビングで使用されるワイドレンズの代表的なものといえば「Fisheye」と呼ばれる「魚眼レンズ」なのですが、その中でも種類がありまます。

通常よく見られる魚眼写真は「対角魚眼」と呼ばれるもので、こんな感じ。

対角魚眼

超ワイドで水中の景観や、魚たちの躍動を写し出すのに最適なレンズの一つと言えます。

さらに魚眼レンズには「円周魚眼」と言われるものがあり、対角魚眼よりもさらに広い範囲を映し出すことができるレンズで、撮影画像が円形に映し出される少し不思議なレンズ。

円周魚眼

撮影時は写真は横長になっていて、丸く写っている部分以外は黒くなります。

今見れてる写真は、RAW現像時にトリミングし、アスペクト比は1:1にしています。

特殊な写りのレンズなので、使い所は難しいく、何を撮るか中々使い所が難しいレンズですが、個人的には伊東の華やかな景観は、結構ハマるのではないかなと思っています。

まだまだ使いこなせていないレンズですが、色んな角度で伊東の海の素晴らしさを伝えられたらなと思うばかりです。

関連キーワード:

川坂
川坂 秀和

1977年8月5日生まれ
大阪府出身
ガイド会所属

20歳より初めて水中世界に触れ、そのまま一気にインストラクターへ。

ダイビングショップ、器材量販店、現地ガイドと経験し、2011年に惚れ込んだ東伊豆・伊東の海を案内すべく、伊東市宇佐美にDiveFamilyYellowをオープンしました。

東伊豆・伊東 エリア情報

伊豆半島・伊東
DiveFamilyYellow

〒414-0001
静岡県伊東市宇佐美1660-6
Tel&Fax:0557-48-8688

www.divefamilyyellow.com

DiveFamilyYellow

バックナンバー
関連キーワード

BabyOリングPOL-058PT-059RXはえものアオサハギアオリイカアカオビハナダイアカカマスアカグツアカゲカムリアカボシウミウシアケボノハゼアザハタアデイトベラアミメハギイサキイソギンチャクイソバナイソマグロイトヒキハゼイトヒキベライナダイボヤギミノウミウシイルカイレズミフエダイウチワザメウミウウミウシウミカラマツウミヒルモオオミナベトサカオオメカマスオキノスジエビオパールミノウミウシオヨギベニハゼオルトマンワラエビカイメンカジメカマスカンザシスズメダイカンパチカンムリブダイカンムリベラガイコツパンダホヤガラスハゼキイボキヌハダウミウシキザクラハゼキシマハナダイキジハタキツネベラキリンゴンべキリンミノキンギョハナダイギンガメアジクマドリカエルアンコウクロキンチャクダイクロホシイシモチグルクングレイリーフシャークゲッコウスズメダイコバンザメゴシキエビゴマフビロードウミウシゴンズイサクラダイサビハゼサンゴザトウクジラシモフリタナバタウオショウジンガニシロアザミヤギジンベエザメスジキツネベラスジハナダイスベスベマンジュウガニセダカギンポセトリュウグウウミウシセホシサンカクハゼセボシウミタケハゼセンカエルウオソフトコーラルソメイヨシノソメワケヤッコソラスズメダイタカサゴタカベタコベラタテジマキンチャクダイタテジマヤッコタテスジハタタマギンポダテハゼダンゴウオチュウコシオリエビチリメンウミウシテヅルモヅルエビテングダイトゲトサカトビヌメリナガレヒキガエルナノハナスズメダイナンヨウイボヤギナンヨウツバメウオニシキウミウシニシキオオメワラスボニシキフウライウオニシキヤッコニジギンポニセハクセンミノウミウシニホンイモリハタタテハゼハチジョウタツハマグリハマチヒレナガネジリンボウビゼンクラゲフィリピンクロミスフトスジイレズミハゼフリソデエビブラックフィンバラクーダブリベニウミトサカベニゴマリュウグウウミウシホホスジタルミホムラチュウコシオリエビホヤホンダワラマダイマダコマダラタルミマダラハナダイマニュアルモードマメダワラマンタマンボウミジンベニハゼミゾレウミウシムレハタタテダイメガネゴンベメギスSPモンガラカワハギモンツキカエルウオヤイトハタヤセアマダイユリタツノコリュウキュウキッカサンゴロウソクギンポワクロ円周魚眼卵保育台風季節来遊魚対角魚眼幼魚渦巻き状灯台生態行動産卵白化軽石魚眼レンズ

今更ながら < 伊豆半島・伊東から < トップ