ガイドのつぶやき - 伊豆半島・伊東からThe Diving Junky Magazine

所変われば・・・

コメント »

こんにちは、いよいよ春の陽気が強くなる日が増えてきましたね。

陸上が暖かくなってくると、水中の寒さも和らいでいきます。

今年は水温もここ最近に比べるとグッと下がったタイミングもあったので、強い春濁りがあるかもしれませんね。

少しづつ暖かくなってくるこの時期で、水中透明度が高い内に是非潜りにきていただけると嬉しいです。

もちろん春濁りが始まったとしても、色彩豊かな伊東の海は十分楽しめる海なので、問題はないのですが。

今月は、今まであまり注目していなかった魚に関して。

アデイトベラ

こちらは、アデイトベラというベラ科の魚です。

正直今まで伊東でガイドしていて、何度も目にしていたけど注目していなかった魚の一つで、先日カメラを持って入った際に、突如目の前に現れました。

「綺麗だな〜」と柄とカラーに魅了され、何気なく1枚シャッターを切ったのをインスタグラムに投稿したら、友人や先輩から絶大な反応が!

どうやら他所では結構珍しいベラのようで、その理由はまず「生息水深」にある様です。

要は、深場のベラってことだと思います。

そこで、さらにその話を聞いて改めて潜ってみると、以前撮った場所にも変わらず居たのですが、全く違う場所でもオス個体を発見。

アデイトベラ

これはすごい!と息巻いて、伊東で長くガイドする先輩に「アデイトベラって珍しいんですね!」って聞いてみると・・・薄〜い反応。

「珍しいには珍しいけど、普通にいるよね・・・」ですって。

これは、伊東の海の特徴の一つなのかもしれませんね。

マダラハナダイ

人気のマダラハナダイも、他所に比べると通年コンスタントに確認できており、水深も他所に比べると浅いってことからも言えそうです。

おそらく今までも、貴重な生物を無知なために見過ごしたりしていたのかと思うと、まだまだ勉強しなきゃなと痛感しました。

冬〜春は深場の生物が浅い水深で出会うチャンスも多いので、定番の素晴らしい生物を紹介しつつ、見逃さない様に狙っていきたいです!

関連キーワード:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


川坂
川坂 秀和

1977年8月5日生まれ
大阪府出身
ガイド会所属

20歳より初めて水中世界に触れ、そのまま一気にインストラクターへ。

ダイビングショップ、器材量販店、現地ガイドと経験し、2011年に惚れ込んだ東伊豆・伊東の海を案内すべく、伊東市宇佐美にDiveFamilyYellowをオープンしました。

東伊豆・伊東 エリア情報

伊豆半島・伊東
DiveFamilyYellow

〒414-0001
静岡県伊東市宇佐美1660-6
Tel&Fax:0557-48-8688

www.divefamilyyellow.com

DiveFamilyYellow

バックナンバー
関連キーワード

はえものアオサハギアオリイカアカカマスアカグツアカゲカムリアカボシウミウシアケボノハゼアザハタアデイトベライサキイソバナイソマグロイトヒキハゼイトヒキベライナダイボヤギミノウミウシイルカイレズミフエダイウミウウミウシウミカラマツウミヒルモオオミナベトサカオオメカマスオキノスジエビオパールミノウミウシオルトマンワラエビカイメンカジメカマスカンザシスズメダイガイコツパンダホヤガラスハゼキイボキヌハダウミウシキザクラハゼキシマハナダイキリンゴンべキリンミノキンギョハナダイギンガメアジグルクングレイリーフシャークゲッコウスズメダイコバンザメゴシキエビゴマフビロードウミウシサクラダイサンゴザトウクジラシモフリタナバタウオショウジンガニシロアザミヤギスジキツネベラスジハナダイセダカギンポセトリュウグウウミウシセホシサンカクハゼセボシウミタケハゼセンカエルウオソフトコーラルソメイヨシノソメワケヤッコタカサゴタカベタコベラタテジマヤッコタテスジハタタマギンポダテハゼダンゴウオチリメンウミウシテヅルモヅルエビテングダイトゲトサカトビヌメリナンヨウイボヤギニシキオオメワラスボニシキフウライウオニシキヤッコニジギンポニセハクセンミノウミウシニホンイモリハタタテハゼハチジョウタツハマチヒレナガネジリンボウフリソデエビブラックフィンバラクーダブリベニウミトサカベニゴマリュウグウウミウシホホスジタルミホヤホンダワラマダラタルミマダラハナダイマメダワラマンタマンボウミジンベニハゼミゾレウミウシメガネゴンベメギスSPモンガラカワハギモンツキカエルウオヤイトハタヤセアマダイユリタツノコロウソクギンポワクロ幼魚産卵白化軽石

所変われば・・・ < 伊豆半島・伊東から < トップ