編集後記The Diving Junky Magazine

滝とループ橋

コメント »

西伊豆・田子に通って20年以上通ってますが、月ヶ瀬から先の中伊豆・天城には行ったことがなかったので、家を早めに出て友人と一緒にドライブしてきました。

北天城道路の月ヶ瀬インターを出て左折、R414を南下すること約10分、湯ヶ島の温泉街の先、浄蓮の滝観光センターに到着。

駐車場に観光バスこそいませんでしたが、けっこう数の車やバイクが停まってます。

浄蓮の滝観光センター

滝は、入口の展望デッキからもちらっと見ますが、約200段の階段を降りなければなりません…。

約200段の階段

滝の手前には鮎釣入漁券発売所があって、竿を貸し出してます。

鮎釣入漁券発売所

浄蓮の滝は、天城山中で1番大きな滝で日本の滝百選の1つ、高さ25m、幅7m、滝壺の深さは15mあります。

浄蓮の滝

釣り場の狩野川沿いにはわさび沢があって、生わさびやお土産物を売ってるお店も。

わさびの店
生わさび
石川さゆりさんの写真

新天城トンネルを通って10分弱、いきなり七滝高架橋の看板があって、すぐに半径40mの右カーブ。

半径40mのループ

直径80mで全長1,064m、高低差45mの2回転(720度)するループ橋で、実際に走るとあっという間で、助手席の友人に写真を撮ってもらったけど、全景が分からない…。

2重(720度)のループ橋

もう1度橋を走りたくて左折したら橋の真下に出ました。6基の橋脚に支えられていて、その敷地が駐車場になってます。

下から見たループ橋
ループ橋下の駐車場

橋の名前にもなってる滝を見ようと、七滝めぐり無料駐車場に。案内図を見たら7つの滝を全部見るのは大変そうなので、1番大きな大滝(おおだる)だけに…。

大滝の入口

徒歩10分って書いてあった大滝までの遊歩道、けっこうしんどい。

大滝遊歩道から見たループ橋

滝の落差は30m、幅7m。ここは天城荘の敷地内で洞窟の湯や色々な野天風呂がある。テルマエ・ロマエのロケにも使われたんだって。

大滝(おおだる)
河津川沿いの露天風呂

ループ橋を1往復してから先に進むと、伊豆縦貫道の一部、河津下田道路の建築現場があり、もう橋脚やトンネルができてる。

建築中の橋脚

R414号線を南下、箕作からは通い慣れた県道15号線に右折、松崎経由で田子に到着。

田子港から見た夕陽
トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2020/11/ryo/6570/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


りょう
りょう

1959年生まれ
東京都世田谷区出身

40を過ぎてから、いきなりダイビングに目覚めて1*年…。今は週末とか西伊豆のシーエッグ ダイバーズで非常勤スタッフやってます。

普段は物流の仕事で大型に乗ってます。通勤もほぼプリウス、運動不足かも…。

伊豆半島・田子
シーエッグ ダイバーズ

〒410-3515
静岡県賀茂郡西伊豆町田子2385-1
Tel:0558-53-0807

www.seaeggdivers.com

シーエッグ ダイバーズ

バックナンバー
滝とループ橋 < 編集後記 < トップ