編集後記The Diving Junky Magazine

整理

生前整理や断捨離じゃなけど、自分の着る物を整理した。

実家に置きっぱなしにしてた洋服を全部持ってきて、着れそうなのは洗濯して、普段着てるのと仕分けです。

洋服と言ってもTシャツがほとんどで、1年中Tシャツを着てます。

夏はTシャツ1枚で、ちょっと寒くなったらスエットやネルシャツを重ねて、冬はその上にダウンを。

そのTシャツの中で1番多いのが、シーエッグのTシャツ。夏の週末はこれが仕事着だし…。

お店も20年、Tシャツのデザインも3つあって、それ以外にスタッフ用に作ったポロシャツや試作だけの長袖Tシャツもある。

シーエッグのTシャツ

次に多いのがダイビング・サービスのTシャツ。旅行でお世話になったお店で買ったり、知り合いからお土産でもらったり。

ダイビング・サービスのTシャツ

あと、サイパンのABCストアやレストランのも多い。パラオの水族館やスクールTシャツ、バリの地元ビール、沖縄のハンバーガー屋やアイスクリームなどなど。

サイパンで買ったTシャツ
パラオの水族館やスクールTシャツ、バリの地元ビール、沖縄のハンバーガー屋やアイスクリームなどなど

エッグのツアーで何年も通った宮古島、サボマートのTシャツもけっこう処分したけど、まだまだたくさんある。

宮古島のサボマート、与論島や神戸・長田のお土産

昔サーファーだったので、T&Cとかサーフ・ブランドやGAPのTシャツもけっこうある。

サーフ・ブランドやGAPのTシャツ

相方さんのお土産、函館 ラッキーピエロとけっこうレアな感じのホームプライドのフレッド君のTシャツ。

函館 ラッキーピエロとホームプライドのフレッド君のTシャツ

アップルで仕事してた頃にもらった、Adobeに買収される前のGoLiveのTシャツやイベントのスタッフ用のも残ってた。

GoLive SystemsとApple think differencのTシャツ

あと、趣味の献血でもらった、神奈川限定のTシャツも。

神奈川献血ルームのTシャツ

なんだかんだで80枚以上あった…。

68枚のTシャツ

毎日着ても1周りするのに3ヶ月近くかかる。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2020/04/ryo/6218/trackback
りょう
りょう

1959年生まれ
東京都世田谷区出身

40を過ぎてから、いきなりダイビングに目覚めて1*年…。今は週末とか西伊豆のシーエッグ ダイバーズで非常勤スタッフやってます。

普段は物流の仕事で大型に乗ってます。通勤もほぼプリウス、運動不足かも…。

伊豆半島・田子
シーエッグ ダイバーズ

〒410-3515
静岡県賀茂郡西伊豆町田子2385-1
Tel:0558-53-0807

www.seaeggdivers.com

シーエッグ ダイバーズ

バックナンバー
整理 < 編集後記 < トップ