期間限定 - 八ック謎ナゾ生命体The Diving Junky Magazine

石畳の遊び心

以前にも書いたかも知れませんが、八丈島は公共事業が産業(?)の要。

いつもどこかが工事中。特に歩道のなかった道路がどんどん拡幅し、両側に歩道、ハイビスカスと椰子の木のある並木道が広がっています。

そして、この歩道、場所によって材質や形が違うのですが、ほとんどが石畳。この石の形を眺めながら下を向いて歩いていると、あれ? もしやこの形は?? と気が付きます。

サカナとカメとハートマーク

サカナとカメとハートマークが見えませんか?

このカメの形、他でも2ヶ所くらいで見かけました。この近くで、イルカも2ヶ所くらい。

イルカ

八丈島で見られる海の生き物たちを紹介しているのかしら?

他にも、トビウオとか、ムロアジもあるんじゃないか?と、丹念に見て行くと、なぜか狐?

狐

これはキティちゃん? それとも、ただのネコ??

キティちゃん?

そしてなぜかアヒルの親子。

アヒルの親子

なぜかウサギも。

ウサギ

モチーフになっているものを見ると、必ずしも八丈島ならではのものではないので、観光客を意識して作られたわけではないようです。また見つかる場所が、学校周辺というわけでもなく、どちらかと言えば人通りの少ない道筋なので、子供を喜ばせようとしているわけでもなく…、単にここの石畳を作った人の遊び!?

明らかに何かを作ろうとしたように見えるのですが、なんだか全くわからない形のものも…。これは失敗作か、途中で止めてしまったのか。

なんだか全くわからない形

それとも、たまたまこういう形になっただけ…なのでしょうか?

まだまだ工事は続いています。今度出来上がる歩道には、どんなキャラクターが隠れているのでしょう?

どこへ行くにも工事中というのはうんざりしますが、ちょっと楽しみにしていたりもするのです。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2015/11/hachijo/4062/trackback
水谷
水谷 知世

昭和40年代生まれ
兵庫県出身

一見、負けず嫌いで男勝りというイメージだが、実は繊細な女性らしい一面を持つ、頭の回転はレグルス一番!!の頼もしい存在である。(レグルス親方・談)

伊豆諸島・八丈島
レグルスダイビング

〒100-1511
東京都八丈町三根1364-1
Tel/Fax:04996-2-3539

www.regulusdiving.jp

レグルスダイビング

バックナンバー

もっと見る »


石畳の遊び心 < 八ック謎ナゾ生命体 < トップ