期間限定 - 八ック謎ナゾ生命体The Diving Junky Magazine

青海島でTG-3(陸編)

むか〜し、むかし、私が会社に勤めていて出張で全国の支店に出かけていた頃、飛行機と言えばJALかANAのどちらかでした。八丈島へ来てからは、やはりANAしか飛んでいないし、他に飛行機に乗るとすれば海外へ出る時くらいだったので、国内を飛んでいるLCCには縁がありませんでした。

ところが先日、神戸に住んでいる知人にANAの株主優待券をもらい、「その優待券で神戸に遊びに行きますね!」と言ったところ、「神戸に来るんだったら、そんなもの使うよりスカイマークの方が安いわよ」と教えられ、まさに目からウロコが落ちたのです。

そんな時に「そうだ、青海島に行こう」と思い立ったので、早速飛行機で行くことを考えました。羽田空港から山口宇部空港まで、JAL、ANA、そしてスターフライヤーが1日10便、1時間45分で結んでいます。山口宇部空港からはバス。今回お世話になったブルーワールドのお店は湯田温泉の近く。空港から1時間弱で到着します。

今回、朝の一便で出かけ、ショップには10時半頃、青海島にはお昼頃に到着、その日のうちに1本潜らせてもらうことができました。もちろん、他のゲストがいらっしゃらなかったので、できたわけですが。

それにしても、移動時間は半日。青海島って、そんなに遠くない!

そして、意外と楽しかったアフターダイブ。

ダイビング旅行の宿泊先と言えば、海外ならリゾート、国内なら民宿が定番だったのですが、たいてい周辺にあるのは手つかずの自然だけ。それが今回泊るのは温泉街の中のビジネスホテル。ビジネスホテルなのに、ちゃんとホテル内に温泉湧き出る24時間オープンの大浴場。ほっこり暖まって外へ出ると、街中にはたくさんの居酒屋やお土産物屋が並びます。

湯田温泉駅へ出てみると、そこには巨大な白狐。傷を負った白狐が、この温泉の由来となっているのだとか。

巨大な白狐

そして小さな商店街の店を、一軒、一軒、よく見てみると、店頭に小さな招き猫。お店によって持っている物が違うんです。

小さな招き猫

猫と言えば、青海島の浜辺には、かわいい猫がたくさん人の後を追いかけ回してエサをねだっていました。

寒波が何度も襲来した年末。みんな、ちゃんと年を越せたのかしら?

また会いに行かなくっちゃ。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2015/01/hachijo/3720/trackback
水谷
水谷 知世

昭和40年代生まれ
兵庫県出身

一見、負けず嫌いで男勝りというイメージだが、実は繊細な女性らしい一面を持つ、頭の回転はレグルス一番!!の頼もしい存在である。(レグルス親方・談)

伊豆諸島・八丈島
レグルスダイビング

〒100-1511
東京都八丈町三根1364-1
Tel/Fax:04996-2-3539

www.regulusdiving.jp

レグルスダイビング

バックナンバー

もっと見る »


青海島でTG-3(陸編) < 八ック謎ナゾ生命体 < トップ