期間限定 - 八ック謎ナゾ生命体The Diving Junky Magazine

TG-3で花火

毎年、曜日に関係なく8月11日に開催されている花火大会。今年も開催されました。

しかし、長く停滞していた台風のおかげで雲行きは怪しく、11日の天気はまずまずだったものの、肝心の花火師が来島できず1日延期。11日が前夜祭、花火大会は12日になりました。

毎年8月11日を楽しみにして、12日の飛行機や船で東京に戻る予定だった人達はガッカリ。花火大会は見たかったけど、10日の八丈行きのチケットが取れなかった人は大喜び、悲喜こもごもでした。

しかし、12日も天気はイマイチ。今にも泣き出しそうな曇り空が、なんとか我慢してくれていたのですが、いよいよスタート!という時間になって、どしゃーっと土砂降りになってしまいました。

今年は、せっかくですからTG-3で撮ろう!と張り切っていたのですが、カメラが防水で良かったです。傘をさしていても意味がないほど、全身びしょびしょ。そんな中で、スタートの第一発が花開きました。

そう言えばTG-3には「花火モード」があるじゃないですか。早速これを使わなければ、と1枚パチリ。しかし、このモード、シャッタースピードが遅くなり、三脚なしでは無理。そして何故か、空が真っ赤…。

花火モード

慌てていつものモードに戻してパチリ。雨で路面が濡れ、花火がきれいに映っていました。

それにしてもこのモード、水中ワイドモードなんですけど。

水中ワイドモード

そして、今年の花火写真のモデルになってくれたのは、ご近所ダイビングショップのめぐちゃん。Canonのコンデジで一生懸命撮っていたので、それを後からパチリ。目の前の花火と液晶に映っている花火、なんだかちょっとタイムラグがあって面白かったです。

ご近所ダイビングショップのめぐちゃん

来年の今頃は、どんなカメラで花火を撮っているのでしょうか?

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2014/09/hachijo/3609/trackback
水谷
水谷 知世

昭和40年代生まれ
兵庫県出身

一見、負けず嫌いで男勝りというイメージだが、実は繊細な女性らしい一面を持つ、頭の回転はレグルス一番!!の頼もしい存在である。(レグルス親方・談)

伊豆諸島・八丈島
レグルスダイビング

〒100-1511
東京都八丈町三根1364-1
Tel/Fax:04996-2-3539

www.regulusdiving.jp

レグルスダイビング

バックナンバー

TG-3で花火 < 八ック謎ナゾ生命体 < トップ