産まれてました!!

ドチザメ

このサメたちとの出会いは、漁師さんから頂いた1本の電話がきっかけでした。

「変なサメが定置網に入ったぁるよ〜」というご連絡を頂き、直ぐさま港へ車を走らせました。数分後、港へ到着し人だかりを発見!

近くに車を止め恐る恐る近づいて行くと、そこには既にノビているドチザメの姿。よく見てみると、近くに何か転がっています。。

そこにはドチザメの子供の姿が。。。お腹に子供が入っている状態で定置網に入り、運悪く上陸するはめになってしまったようです。

コンクリートの上でクネクネと体を動かす子供たちは、元気いっぱいでした!!

次々生まれてくる子供たちを、近くにあったバケツに海水を汲み、ドチっ子たちをin。その後、水族館へ嫁いで行き、今でも水槽で元気に泳いでいます!!

 産まれる〜!!

出産中のドチザメ

 出た〜!!

ドチっ子たち

このサメ、卵を産むのではなくメスのお腹の中で卵を孵化させ、親の体内から栄養を得て成長し、親と同じ形をした子供がお腹から出てくる胎生という繁殖形態をとります。

貴重なシーンを見ることができました!!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2011/05/nsc/1506/trackback
上田
上田 直史

1981年12月20日生まれ
福岡県田川市出身
ガイド会所属

海から程遠い福岡の盆地で生まれ海への憧れが強く学生時代に日本海でライセンスを取得。

その後和歌山へ移り串本の海に魅せられ住民票を移してしまった窒素吸収男児。

和歌山・串本
南紀シーマンズクラブ

〒649-3503
和歌山県東牟婁郡串本町串本630
TEL:0735-62-1258
FAX:0735-62-6256

www.aikis.or.jp/~nsc-2007

南紀シーマンズクラブ

大きな地図で見る

バックナンバー
産まれてました!! < 和歌山・串本から < トップ