バックナンバー

  • 2014年11月:秋の久米島盛り沢山(田中)

    台風に泣かされた10月の久米島でしたが「ボートが出せないなら歩いては入れるとこ探せばいいのだ、それでいいのだ。」という事で島内うろうろしていたところ、新しい発見もありました。 海ブ… 続きを読む »


  • 2014年10月:3兄弟(井上)

    皆様、こんにちは!! 久米島ダイブエスティバンの井上です。 ここ久米島もエキジット後の風が一時期より涼しく感じられる日々が多くなってきました。 夏日の日がまだありますが秋の足音はす… 続きを読む »


  • 2014年9月:晴れ凪色の海(田中)

      朝起きて 伸びをしながら 海を見て   風が穏やかで 波のない日は   今日一日 そのことを思い切り感じよう   そう思います。   午前は 浅場にできる緩やかなうねりの中  … 続きを読む »


  • 2014年8月:POPで斬新な奴ら・・・(井上)

    皆様、こんにちは!! 久米島ダイブエスティバンの井上です。 連日、猛暑のニュースが飛び交っておりますが皆様夏バテなさっていませんか?? 久米島に足を運んで頂いたお客様がおっしゃられ… 続きを読む »


  • 2014年7月:珊瑚の吐息に想う海の生活(田中)

    梅雨明けの沖縄・久米島より田中伸です。 今年もサンゴの産卵を確認することができました。 失敗しながら、試行錯誤しながら、なんとかかんとかやってます。 成果が出た時の達成感たるや、何… 続きを読む »


  • 2014年6月:ロリコン!?(井上)

    皆様、こんにちは!! 久米島ダイブエスティバンの井上です。 現在、久米島の海はと申しますと冬の風物詩、ザトウクジラ&ハンマー&マンタ等の大物シーズンから徐々に春そして夏へと衣替えの… 続きを読む »


  • 2014年5月:おっ!大発見です!(田中)

    久米島ダイブエスティバンより田中伸です。 僕の場合、ガイドがない時にダイビングをする目的は、ガイドをするためのリサーチとフィッシュウオッチングであって、カメラは付属品で、生物たちは… 続きを読む »


  • 2014年4月:乱舞(井上)

    皆様、こんにちは!! 久米島ダイブエスティバンの井上です。 早いもので今年もあっと言う間に3か月が過ぎ去りました。今年もその期間、当店もダイビング並びにWW船で多くのお客様にご来店… 続きを読む »


  • 2014年3月:素晴らしきこの日常よ(田中)

    今年のクジラ船はロングラン。 3月からはチャーターツアーのスタートです。 操船をする機会をたくさん頂いている僕の目の前には、日常的にこんな景色が広がっていて、穏やかな日は操船室の窓… 続きを読む »


  • 2014年2月:紫(井上)

    皆様、こんにちは!! 久米島ダイブエスティバンの井上です。一か月遅れになりましたが今年もどうぞ宜しくお願い致します。 さて本日から当店のホエールウォッチング船がスタート致しました。… 続きを読む »


  • 2014年1月:謹賀新年(田中)

    新年あけましておめでとうございます。 久米島ダイブエスティバンより田中伸が新年のご挨拶を申し上げます。 古来より突然変異によって生まれたアルビノ個体は「神の使い」とされており、縁起… 続きを読む »


  • 2013年12月:予感(井上)

    皆様、こんにちは!! 久米島ダイブエスティバンの井上です。 早速ですが奇数月担当の田中の振りに答えましてこちらです!! 田中の予想通りトンバラではぼちぼちハンマーが現れ始めておりま… 続きを読む »


  • 2013年11月:マンタ!マグロ!!そしてっ・・・!!!(田中)

    台風に悩まされ続けた10月が過ぎ、めっきり冬の匂いがし始めた久米島エスティバンから、奇数月担当田中伸です。 マンタはやっぱり水面に限る!マンタが旋回する際、鰭が水面切り、泡の筋が出… 続きを読む »


  • 2013年10月:この夏を経て(井上)

    皆様、こんにちは!! 久米島ダイブエスティバンの井上です。 前回の投稿にて例年に比べ台風が少ない事をご紹介致しましたが、それも合い重なり今年は水温が高い状態が続きました。 沖縄周辺… 続きを読む »


  • 2013年9月:Surprise(田中)

    台風ごとに秋が深まっていきます。久米島よりダイブエスティバン田中伸です。 さて、とあるご依頼を頂き、スライドを作成しました。 タイトルは「Surprise〜球美からの贈り物〜」 テ… 続きを読む »


  • 2013年8月:雨乞い(井上)

    皆様、こんにちは!! 久米島ダイブエスティバンの井上です。 夏、真っ只中の久米島!!ですが今年は例年とちょっと違う。 何が違うのか!? それは・・・雨が降らない。。。 いつから降っ… 続きを読む »


  • 2013年7月:夏色彩々 球美の海(田中)

    夏至南風(カーチバイ)が吹き、久米島に夏がやってきました。 それとともに、エスティバン夏のハイシーズン突入で、たくさんのお客様とご一緒させて頂いています。 この時期ダントツの人気生… 続きを読む »


  • 2013年6月:彩り(井上)

    皆様、こんにちは!! 久米島ダイブエスティバンの井上です。 現在、ここ沖縄は梅雨の真っ只中。。。 内地程の不快指数はないもののやはりこの時期は若干、うっとうしさは感じるものです。 … 続きを読む »


  • 2013年5月:ガイドの観・感・勘(田中)

    5月号は僕にとって記事を掲載させて頂けることになった月であるため節目の時。自分のガイドを振り返り、見詰めなおすタイミングでもあります。久米島ダイブエスティバンより奇数月担当、田中伸… 続きを読む »


  • 2013年4月:旅立ち(井上)

    皆様、こんにちは!! 久米島ダイブエスティバンの井上です。 本日から4月ですね。新生活をスタートする方達も非常に多いのではないでしょうか!? 久米島では新たなスタート(旅立ち)の時… 続きを読む »


※ 2010年1月以前の記事は、こちらをご覧ください。

吉田 健太朗
吉田 健太朗(よしだ・けんたろう)

1990年7月9日生まれ
三重県の漁師町出身

祖父も父も漁師、というか周りの大人のほとんどが漁師。幼少の頃より海のある生活が当たり前だった。

いつからダイビングに興味があったのか定かではないが、高校生の頃、進路相談の際に「どこの大学に行きたいんや?」と聞かれ、「ダイビングをしやすそうな所」と答える。

そんな理由から、静岡の大学に進学し、ダイビング部に入部する。そこからの学生生活は、潜る事だけを考え、アルバイトとダイビング漬けの毎日を送る。

そんな中で、20歳の夏に初めて久米島を訪れ、“ESTIVANT”に強く惹かれ、その時に就職することを決意する。

海を通し、数多くの素晴らしい出会いと刺激のあるこの環境の中で、真剣に海と向き合い、ただがむしゃらに突っ走っていこうと思います!!


中島
中島 悠希(なかしま・ゆき)

兵庫県出身

幼い頃からなぜか強く海に魅かれ、大学では水産学部に入り、マグロ漁をしたり漁礁を沈めたり、海三昧の毎日。

「一番海に近い仕事」がしたくてダイビング業界へ。

『すべてはこの一本のために』というエスティバン精神のもと、エスティバンの紅一点としてのびのびガイドさせていただいています!


井上
井上 雅裕(いのうえ・まさひろ)

1978年9月23日生まれ
東京都足立区出身

なぜだか高校時代の時から逃避行癖がつく。その癖が抜けきらない22歳の時、オーストラリアいる自分に気付く。あまりにも行き当たりばったりな逃避行だった為、暇を持て余しダイビングを初めてする事になる。そこでの海の迫力・偉大さも然る事ながらそれを演出してくれたガイド業という事に興味を抱き、これまた気付いたら自分もそのステージに立っていた。三十路を超えてガイド業の【REAL】を求めて久米島の地へ。日夜、問わず邁進中!!


田中
田中 伸(たなか・しん)

1982年5月20生まれ
島根県西部の山奥出身

山河に囲まれた環境に生まれ自然への好奇心は幼少期に確立されたものと思われる。学生時代に出会った沖縄の海に魅了され勢いでダイビングの世界へ飛び込む。都会から海へと通う生活を続けていたがガイドの目線でもっと海を見つめたいという好奇心から勢いで久米島へ。沖縄の太陽光と、「すべてはこの一本の為に」の精神を吸収しながら、日々精進で御座います!!


堅田
堅田 純平(かたた・じゅんぺい)

1976年10月16日生まれ
高知県須崎市出身
ガイド会所属

海山県に生まれながら、クラゲが嫌いで故郷を出るまで海と向き合ったことがなく上京先のコンクリートジャングルの中で、不順な動機から最初のひと雫に出会う。しかし、純粋に海に秘められた様々の可能性を手にしたくなり、覚悟を背負って26歳で久米島へ、ガイド業へ、苗字の印象はあまりにも堅いが、どんな海にも、そして人にも柔軟に接し、海を背景とした生命体のlocus&miracleを(辞書を引いて背伸びしてます)やさしく伝えていきたい願う。

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

dive-estivant.com

DIVE ESTIVANT


沖縄・久米島から < トップ