南国通信 - パラオの海 龍馬からThe Diving Junky Magazine

PALAUじゃレアモノ!!

こんにちは!!

最近動画の編集も面白いもんだと思ってきたカッキーです☆

iPadを使えば手軽に編集できるので、文字や音楽も入れて遊んでます!!

でも、やっぱり写真も楽しい!! 写真の装備にするか動画の装備にするか悩ましいです。

そんな中、過去の写真を眺めていたら、お気に入りの写真が目に留まりまして。。。

寄り添うカクレクマノミ

何だ。。普通のカクレクマノミじゃないか。。

と思うでしょう。そう、カクレクマノミです!!

でも、PALAUでは限られた場所でしかお目にかかれません!!

カジキやジンベエより見るのが難しいと言っても過言ではありません!!!!

なんせ600㎞も離れたヘレンリーフまで行かないと見られないのですから。

普段潜るコロール島周辺で見られる4種類以外のクマノミがいると、カクレクマノミといえどカメラを向けずにはいられません!!

この写真も粘りに粘ってやっと撮れた1枚でした。

ちょろちょろ動き回るので、動画ではこの瞬間をこんな風にとらえられないでしょう。

因みに、クマノミはなるべく小さいイソギンチャクを見つけた方が、動き回る範囲が絞られるので撮りやすいです。

ただ、PALAUでよく見られるオレンジフィンアネモネフィッシュは肝が据わっているので、結構イソギンチャクから飛び立ちます!!

そういう違いを観察するのも面白いですよ♪

さて、2020年は頑張って投稿しますので、皆様今年もよろしくお願いいたします!!

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2020/02/kakiuchi/6066/trackback
垣内
垣内 貴志

福岡県出身

大学で海洋環境の勉強をして調査ダイバーになるものの、30歳の時に楽しそうなファンダイブのガイドに転身。

2年間西表島でガイドの基礎を教わり、パラオがどんな所かも知らずに研修に来てハマってしまい、DayDreamに移籍。現在ガイド4年目。今年はクルーズ船『龍馬』のガイドスタッフ。

あまりの顔のデカさ故、女性と一緒に写真を撮ると喜ばれるのがウリ。バラクーダとコブシメが大好きで、ベストな場所から見る事に夢中になり易い♪ 体液の75%はアルコールなので、アフターダイブも喜んでお付き合いします!!

ミクロネシア・パラオ
DayDream Cruise

P.O.Box 10046 Koror Palau 96940
Tel:680-488-3551
Fax:680-488-2199

daydreampalau.com

DayDream Cruise

バックナンバー

PALAUじゃレアモノ!! < パラオの海 龍馬から < トップ