謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

久米島ダイブエスティバンより、新年のご挨拶を申し上げます。

久米島での年を重ねるごとに、海の奥深さ、ガイドの面白さを、感じております。昨年までは、サンゴの産卵や、クマノミのハッチアウトを中心にリサーチを重ね、なんとかかんとか成果も上がるようになりました。

そして、更に新しい取り組みとして、雄輔親分に影響されて、2015年度は久米島でも「浮遊系」を取り入れながらのガイドの組み立てや、主に「浮遊系」を狙ったコースを考えているところです。

と、いうことで・・・ 2015年の始まりの画像はこちらっ!

オオタルマワシ

「オオタルマワシ」です。

甲殻類の仲間でエビやカニに近く、ホヤの仲間である透明な生物「サルパ」を襲い、 体の中身を食べて外身を棲家にし、この家の中に卵を産み付け、孵化した子供たちは、この家を食べながら成長する、という生態をしているそうです。映画「エイリアン」のモデルになったという話も有名です。

なんともアグレッシブな生物ですねーー!!!

変な奴フェチの僕としてはドストライクなのです。

オオタルマワシ

ちなみにこの写真は日中に撮影したものなのですが、少し引いて撮ると、周りの浮遊物が星屑のようで、さながら宇宙を漂っている地球外外生命体です。

オオタルマワシ

しばらく観察していると、体を入れ替え、横向きにっ!!

なんだか偉そうにあぐらをかいて座り込んでいるようで笑えました。

いやー、未知との遭遇はいつも心躍りますね。

このような、いわゆる「浮遊系生物」は、日中でも観察可能なのですが、ナイトダイビングで狙うほうが、より高確率に、より多種類の生物に出会う事が出来ます。

タルマワシ

ちなみに先日スタッフのケンタロウがナイトで撮ってきた「タルマワシ」は、どうやら子育て(?)中の様で、おそらく卵から孵化したのであろう子供たちらしきものがたくさんおりました。

来春リリース予定:
未知との遭遇! 魑魅魍魎と戯れる夜。

「エスティバン 浮遊ナイト」

こうご期待です。

トラックバック URL:https://www.gokaiclub.com/2015/01/estivant/tanaka/3738/trackback

" 謹賀新年 " へのコメント

  1. 中村和子: 2015年1月4日 7:55 AM
    avatar

    身体の中味を食べるってどうゆうことですか?
    自分自身を食べるってのが・・・死なないのかな~

  2. 田中伸: 2015年1月4日 10:12 AM
    avatar

    中村さん

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします!

    外側の半透明な物はサルパという生物で、実はタルマワシ自身の体ではないのです(^^) ちなみにこのサルパは意外と硬くて、ごつごつした寒天のようなんですよ~

田中
田中 伸(たなか・しん)

1982年5月20生まれ
島根県西部の山奥出身

山河に囲まれた環境に生まれ自然への好奇心は幼少期に確立されたものと思われる。学生時代に出会った沖縄の海に魅了され勢いでダイビングの世界へ飛び込む。都会から海へと通う生活を続けていたがガイドの目線でもっと海を見つめたいという好奇心から勢いで久米島へ。沖縄の太陽光と、「すべてはこの一本の為に」の精神を吸収しながら、日々精進で御座います!!

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

dive-estivant.com

DIVE ESTIVANT

バックナンバー
謹賀新年 < 沖縄・久米島から < トップ