ガイドのつぶやき - 和歌山・串本/古座からThe Diving Junky Magazine

まる・さんかく・死角

コメント »

今回はセホシサンカクハゼのお話!!

水中生物の名前は、単純なネーミングが多く、見たままが採用されていることが多いんです!!

このお魚は、背鰭に眼状斑という丸い斑点(セホシ)があり、尾鰭の付け根には三角の紋(サンカク)があるからセホシサンカクハゼ。

というような感じ!!笑

結構な数はいるんですが、砂地そっくりな体色と、普段は砂だまりにある岩の下などにいるので、見る機会が少ないんです。。

ってか、ビジュアルが華やかではないので、ガイドさんたちも敢えて紹介しないというのが現実。。

そんなこのハゼも、繁殖期を迎え卵を育て始めたので、少しはダイバーに見てもらえるチャンス到来です!!

っがしかし、卵を産む場所は、砂地にある岩の下の隙間の天井。。。完全にダイバーからは死角です。。

状況によっては撮りやすい場所で卵を守っている事もあるので、この機会に『まる・さんかく・死角』を覗いてみて下さい!!

海の楽しみ方は多種多様!!

青い海や珍しいものが全てじゃないですよ〜〜!!

セホシサンカクハゼ

関連キーワード:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


上田
上田 直史

1981年12月20日生まれ
福岡県田川市出身
ガイド会所属

海から程遠い福岡の盆地で生まれ海への憧れが強く学生時代に日本海でライセンスを取得。

その後和歌山へ移り串本の海に魅せられ住民票を移してしまった窒素吸収男児。

和歌山・串本/古座 エリア情報

和歌山・串本/古座
DIVE KOOZA

〒649-4115
和歌山県東牟婁郡串本町古座932-5
TEL:0735-67-7775
FAX:0735-67-7776

www.dive-kooza.com

DIVE KOOZA

バックナンバー
関連キーワード

アカグツイトヒキベライナダウミウウミヒルモオオメカマスオキノスジエビカジメガラスハゼキザクラハゼキンギョハナダイギンガメアジサクラダイザトウクジラシモフリタナバタウオショウジンガニスジキツネベラスジハナダイセダカギンポセホシサンカクハゼセボシウミタケハゼセンカエルウオソフトコーラルソメイヨシノタコベラタテジマヤッコタマギンポダンゴウオチリメンウミウシテングダイトビヌメリニシキオオメワラスボニジギンポニホンイモリハチジョウタツベニゴマリュウグウウミウシホヤホンダワラマメダワラモンツキカエルウオロウソクギンポワクロ産卵

まる・さんかく・死角 < 和歌山・串本/古座から < トップ