うさぎの餅つき!!

コメント »

※これはウミウサギガイの産卵と卵の成長日記です。

うさぎの餅つき:と聞くと夜空に輝く満月を思い浮かべる方が多いと思います!!満月を見上げると、うさぎが餅をついているような気もせんでもない。。という感じですよね!笑!月うさぎ伝説の由来となった「インドの神話」を子供の頃何度も聞いたような記憶があります。

実は。。。月うさぎ伝説があるように「海うさぎ伝説」もあるんです。

まさか! 月うさぎのように、海うさぎが水中でお餅つきしてるとは思っていないでよう!!

っがしかし!!するんですお餅付き!!

詳しく調べていくと、なにやら黒づくめの職人が、お餅をつき、キレイに並べ、おはぎにすると!!そんな中!奇跡的に、黒づくめ職人にアポがとれ取材ができたのでご覧下さい。

名前:ウミウイサギガイ(通称:黒づくめ職人)
年齢:シークレット
趣味:お餅つき

以下、古座の海に沈む、お餅工場写真です。

餅つきの瞬間は企業秘密ということで取材拒否。。。

餅を丸めてテーブルに均等に並べるところはOKでました!!(産卵中)

几帳面な性格のようです。

産卵中のウミウイサギガイ

粘りもある!!(産卵直後の卵)

産卵直後の卵

つきが足りず米粒が残っている。。(少し成長中)

少し成長中

おまけに時間が経つとおはぎになる!!笑(動き回る子供達)

動き回る子供達

水中世界は面白いことが沢山あって楽しみは「つき」きませんね〜〜!!

餅つきだけに〜〜〜〜!!!笑(昭和のダジャレ!!)

今後も海うさぎ伝説を検証していきたいと思います。

以上、古座からお届けしました。

それでは皆さま!! メリークリスマス&良いお年をお迎え下さい!!

トラックバック URL:https://www.gokaiclub.com/2019/12/ueda/5988/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


上田
上田 直史

1981年12月20日生まれ
福岡県田川市出身
ガイド会所属

海から程遠い福岡の盆地で生まれ海への憧れが強く学生時代に日本海でライセンスを取得。

その後和歌山へ移り串本の海に魅せられ住民票を移してしまった窒素吸収男児。

和歌山・串本町古座
DIVE KOOZA

〒649-4115
和歌山県東牟婁郡串本町古座932-5
TEL:0735-67-7775
FAX:0735-67-7776

www.dive-kooza.com

DIVE KOOZA

バックナンバー
うさぎの餅つき!! < 和歌山・串本町古座から < トップ