Summer Snow

コメント »

梅雨入り宣言以来、あまり雨が降らずいい天気が続いている久米島より、ダイブエスティバンの中島悠希です!

水温が上がって、魚たちは求愛→産卵と大忙しな水中! 幼魚もドンドン増えていて、新しい出会いが絶えません♪

そんな中、今年もサンゴが産卵を始めました!

今年は風向きが悪く、前半はボートが出せず、サンゴの産卵ダイブでは初めて使うビーチポイントへ。

ボートポイントでは見ないサンゴ

今まで産卵を観察していたサンゴは、21時以降に産卵するタイプのサンゴが大半だったんですが、ここのビーチポイントに生息するサンゴたちは、20時台から産卵が始まりました!

新しい時間帯に狙えるサンゴの生息地域がわかったのは、今後のバリエーションとしてもとっても貴重でした。^^

お客様たちは早い時間に見れるならそのほうが体楽ですもんね〜!

ただ、この種類はバンドルが小さいから、大規模で産卵しないとわかりづらいのが難点…。

その点、後半のボートダイブで見れた、毎年データをとっているコモンサンゴは分かりやすい!

飛び出す準備ができたバンドル

産卵の30分以上前から準備万端感!!

出るよ出るよーーー!!!って教えてくれるから助かります?

Summer Snow

産卵は21時すぎてから始まるので、ピークは22時前ぐらいなんですが、見上げると、一面ピンク色のSummer Snow!

これが見たくて頑張ります。^^

6月のサンゴの産卵は、20〜22日が予想日です!(あくまで久米島の予想です〜)

前回よりさらに大規模に産卵する予感♪

6月は1日・5日〜8日でブラックウォーターダイブ、20〜22日でサンセット&サンゴの産卵ナイトダイブ、28日にダイブフェスでサンセット&ナイトダイブと、夕方〜夜の海へのダイビングイベントが目白押しなエスティバン! 日中とはまた違う水中世界へ、皆様をご案内します。^^

今月はおまけの写真付き〜

ゴカイマまみれのモンツキカエルウオ

サンゴナイト中にお客様が撮ってくださったんですが…。

ゴカイまみれのモンツキ!ゴカイがカラフルで、これはこれでかわいい…?(笑)

もういっちょおまけです♪

サンゴのバンドルを見送るモンツキカエルウオ
トラックバック URL:https://www.gokaiclub.com/2019/06/estivant/nakashima/5662/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


中島
中島 悠希(なかしま・ゆき)

兵庫県出身

幼い頃からなぜか強く海に魅かれ、大学では水産学部に入り、マグロ漁をしたり漁礁を沈めたり、海三昧の毎日。

「一番海に近い仕事」がしたくてダイビング業界へ。

『すべてはこの一本のために』というエスティバン精神のもと、エスティバンの紅一点としてのびのびガイドさせていただいています!

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

dive-estivant.com

DIVE ESTIVANT

バックナンバー
Summer Snow < 沖縄・久米島から < トップ