ガイドのつぶやき - 和歌山・串本町古座からThe Diving Junky Magazine

燃えるサンゴ

火が燃え上がっているようなこの生き物はキサンゴというサンゴです。

木の枝のように分かれているのでこの名がついています。そんなキサンゴを家にしているキサンゴカクレエビというエビがいます。。

少し分かりにくいですが、よ〜く見ると中央のオレンジの枝の部分にエビのシルエットがうっすらと見えてきます。

皆さんも水中で燃え上がるキサンゴを見つけたら、是非探してみて下さい!!きっと萌えます!!

キサンゴ
トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2014/06/ueda/3498/trackback
上田
上田 直史

1981年12月20日生まれ
福岡県田川市出身
ガイド会所属

海から程遠い福岡の盆地で生まれ海への憧れが強く学生時代に日本海でライセンスを取得。

その後和歌山へ移り串本の海に魅せられ住民票を移してしまった窒素吸収男児。

和歌山・串本町古座
DIVE KOOZA

〒649-4115
和歌山県東牟婁郡串本町古座932-5
TEL:0735-67-7775
FAX:0735-67-7776

www.dive-kooza.com

DIVE KOOZA

バックナンバー

燃えるサンゴ < 和歌山・串本町古座から < トップ