海中環境と針千本

皆様、こん○○は〜。

伊豆は、ポカポカ陽気の日も多く、寒桜も今年は好調でピンクに彩られています。あっ、うちの店は、年中ピンクですけどね(笑)

海中ですが、2月末くらいから、なぜか?川奈だけ濁りが入って来ています。一説には、山からの雪解け水じゃないか?とかありますが、、原因はわかりません。

でも、ポジティブに考えると、青い海は沢山ありますが、こんな緑の海は少ないでしょう。写真撮る人にとっては、ワビサビの出せるとても良い環境だと思います(笑)

もう1つおまけに、暗い海で繁殖行動や補食が多数見られるようになります。ウツボなども補食バンバンしてますし、タコも繁殖行動に勤しんでいます。

そして今年目立つのが、写真のハリセンボン!

実際は、針は400本弱らしいですが・・・

ハリセンボン

言っときますけど、これ僕が膨らましたんじゃないですからね。

そこが今月の本題なのです。

普段は、針を寝かせて生活しているのですが、危険を感じると海水を飲み込み、写真の様に針を立てるようです。

この状態は、こいつからしたら相当なエネルギーを使い、寿命が縮むくらいらしく、、故意に膨らませるのは保護的立場のファンダイバーの間では控えた方がいいですね。

そんな危険を感じた状態のハリセンボンが、暗い海の中で多く見かけるのです。

可愛い顔して肉食なので、暗い事をいいことに補食しようとしてるところを、逆に目立ってさらに大きな捕食者に襲われてるとか・・・

目が人間のように前の方についてるから、後ろは見えにくそうですもんね(汗)

表情に伴った、ドジっぽさがまた笑えるんです。

これから訪れる春の暗い海も、じっくり潜っていると微笑みいっぱいで悪くないものですよん♫

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2014/03/yagi/3385/trackback
八木
八木 かつのり

1970年3月生まれ
川奈在住
ガイド会所属

むか〜し昔のことじゃった。岐阜の山奥に一人の若者がおったとさ。小さい頃は山や川で朝から晩まで駆けずりまわりよった。その若者は、都会さあこがれ名古屋へ出稼ぎに行き公務員になったとさ。何不自由なく暮らしていた中、どこで頭を打ったのか?若気の至りというものか?公務員をきっぱり辞めダイビングの世界さ飛び込んじまった。サイパンに渡りMOCダイブセンターヒロの元、丁稚奉公をしたとさ。帰国後、縁あって川奈という海に出会い、腰を据え一生そこで潜り続けるのじゃそうだ。自然と戯れるのがそれはそれは楽しいのだそうじゃ。あ〜めでたしめでたし!

伊豆半島・川奈
DivingService 川奈日和

〒414-0044
静岡県伊東市川奈673-5
DivingService川奈日和
Tel:0557-44-5755

www.b-yori.com

DivingService川奈日和

サイパン本店はこちら
↓↓↓↓↓↓↓
M.O.C. DIVE CENTER SAIPAN
www.mocsaipan.com
mocdive@gtepacifica.net

バックナンバー
海中環境と針千本 < 伊豆半島・川奈から < トップ